FC2ブログ
2013年08月31日Sat [23:07] ヨーロッパ | 本・雑誌 |読書メモ  

ヨーロッパ交通史 1750ー1918年

ヨーロッパ交通史―1750‐1918年ヨーロッパ交通史―1750‐1918年
サイモン・P. ヴィル 梶本 元信

文沢社 2012-10-25
売り上げランキング : 184937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原書は83年から89年かけてのマンチェスター大での講義録を基に90年に出たものらしい。ヨーロッパ各国を比較した交通史は日本では出ていないので、この本を今出す意味はあるとのことだが、1918年までの話なので、原書の古さはそれほど関係ないか。海運、鉄道、自動車と3つのパートで、中身の量もこの順序。自動車などは鉄道の半分、海運の4分の一くらいなのだが、当時の交通もそのウェイトであろう。今は自動車が一気にトップになっているのかもしれんが、当時のことだから航空は無し。当時その全てにおいてイングランドが大陸諸国を圧倒していたのだが、造船の衰退からまず始まって、自動車などもかつての面影は無い。それを同じ島国である日本の未来予測に準えることは出来るのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する