FC2ブログ
2013年08月30日Fri [01:54] 中国 | 本・雑誌 |読書メモ  

戦わずして中国に勝つ方法

戦わずして中国に勝つ方法戦わずして中国に勝つ方法
矢板 明夫

産経新聞出版 2013-05-25
売り上げランキング : 67378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者の経歴をみると、S教授ではないが、ちょっと疑わしい気分にもなるのだが、産経記者である以上、仕事はちゃんとしますといった感じの一書。そもそも産経ポータルの「ネットウオッチ」という連載だったそうで、ネタ的に新しいものは無いのだが、表題になっているのも有名な中国綱民の自虐RT。ヒラリーが相手なので、日本とは関係ないのだが、応用すれば使えないこともないか。既存メディアがネットを下にみて、その弊害を嘆くという構図は日本と同じなのだが、違うのは中国ではネットが既存メディアの信頼性を大きく陵駕しているという点であろう。無法地帯の方が規制地帯より信用されているのは一理あるが、ネットの規制とメディアの自由化が共にバランスを欠いてしまっていることが、今の中国の状況であろう。そうしたことがネット中継される薄熙来の裁判ショーにも繋がっているのかと思うが、そうしたショービニズムと政治の融合は新しい形の宣伝工作とも言える。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する