2017年01月24日Tue [04:34] オランダ  

終末期医療を考えるために

終末期医療を考えるために-検証 オランダの安楽死から終末期医療を考えるために-検証 オランダの安楽死から
盛永 審一郎 ベイツ 裕子

丸善出版 2016-12-11
売り上げランキング : 635562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この道でオランダは最先端ということになっているのだが。認知症でも本人の意思があれば自殺可能なのか。認知症が治癒されることはないのだろうから、不治の病として自殺の理由にはなるのかもしれん。ただ、それで本当に本人の確認がとれるのだろうか。耳鳴り症候群は肉体的よりも精神的に辛そうだが、こちらは自殺したくなる気分になるのも無理はないか。自殺の多くは病気が理由ではなかろうが、認知症や精神疾患まで安楽死が認められてしまうとヤバいものも感じる。医師の判断だけではなく、検討委員会にかけられるそうだが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月16日Mon [20:06] オランダ  

山猫先生オランダへゆく

山猫先生 オランダへゆく山猫先生 オランダへゆく
鈴木 康子

幻冬舎 2016-04-14
売り上げランキング : 823866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


留学記。1986年。この時代は日系はまだシベリア上空を飛べなかったのか。機材的にはシベリア・ルートならノンストップで行けそうだけど、成田はアンカレッジ、大阪は南回りだったかな。アリタリアは成田発も香港線があったから南回りだったと思う。中国行くのも韓国上空を飛べなくて、今より1時間くらい余計にかかっていたはず。それはともかく、何で今頃30年前の話かというと、日本人がオランダを今も昔もよく知らないのに、オランダでは30年前と比べて日本がよく知られるようになったからと。86年バブル全盛期でも日本はよく知られなかったが、「失われた10年」の後になぜか日本がよく知られるようになったというのがポイント。それもオランダのような国では特にネガティブからポジティブに変化したということなのだろう。著者は明記していないが、日本人のオランダ認識はもしかしたら、ネガティブの方向にあるのではという危惧があったのでは。いわゆる「反日」というレッテルで。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月24日Sat [06:14] オランダ  

旅する出島

旅する出島―Nagasaki Dejima 1634‐2016旅する出島―Nagasaki Dejima 1634‐2016
山口 美由紀

長崎文献社 2016-11
売り上げランキング : 78687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長崎文献社。地元企業の広告がいっぱい入ったムック本みたいな体裁だが、長崎市職員の単著。勤務は出島復元室で、フランクフルト大聖堂での記念写真や浜辺での後ろ姿がカバーに使われているけど、ブラタモリに出てた人かな。勤続24年になるから、この前出てた作業服の若い職員とは違うかも。復元事業がトップだが、出土遺物を訪ねる旅でヨーロッパにも。出島の復元は最近のことで、たしかに出島が観光名所であった記憶はないな。広島大の出身みたいだが、長崎は広島と一線を画した観光開発をしている。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年10月28日Fri [04:24] オランダ  

ゴッホへの招待

ゴッホへの招待ゴッホへの招待
朝日新聞出版

朝日新聞出版 2016-10-07
売り上げランキング : 121141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「もっと知りたい」のシリーズかと思ったら、朝日は「招待」シリーズか。東京都美術館で展覧会が開催中とのことで、タイアップシリーズか。展示会はゴーギャンとセットだそうだが、ゴーギャンのせいで気が狂ったみたいなことも書かれているな。部分切除説もあった耳切り落とし事件は、全部切り落としで確定したらしい。今だったら縫合手術は可能なのかな。先日あった弁護士のチンポ切り落としは一応、くっつけたみたいだが、まあ通常の性活は難しいだろう。ゴッホを有名にしたのはテオではなく、テオの夫人というのが正しいが、いつか値が付くんじゃないかと思って、亡き家族の作品を処分できない遺族は多いだろうな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年09月19日Mon [02:17] オランダ  

オランダ・ヒンデローペン 

オランダ・ヒンデローペン ~美しい絵付け工芸の村~オランダ・ヒンデローペン ~美しい絵付け工芸の村~
宮本 美夏

青幻舎 2016-06-02
売り上げランキング : 424238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全く知らんかったが、オランダにそういう村があって、そういう名の工芸品が世界的に知られている。アムスから1時間というのは日本の感覚だと首都圏だが、オランダ北部ということになるか。アンティークも知られているが、現行作品もアンティーク調である。作家も家業であるのだろうが、紹介されている人たちは皆、老人で、この世代以降は世襲とは関係なくなっているのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年06月19日Sun [02:30] オランダ  

ハリウッドがひれ伏した銀行マン

映画

フィルセン

まんじゅう映画。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2015年06月13日Sat [10:22] オランダ  

かわいいに出会える旅オランダへ

かわいいに出会える旅 オランダへ (旅のヒントBOOK)かわいいに出会える旅 オランダへ (旅のヒントBOOK)
福島 有紀

イカロス出版 2014-11-28
売り上げランキング : 80085

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かわいいはすっかり旅行ガイブックドでも定番フレーズになったな。土産物でかわいいというのはアリなんだろうが、街並みがかわいいとか、宿がかわいい、果てはメシがかわいいというのはどうもピンと来ない。ピンとくる形容詞が無いからかわいいなのかもしれん。オランダはミッフィーがあるから、かわいい目当ての旅もあるんだろうが、人間がかわいくないということで有名な国でもあるな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年12月24日Wed [21:51] オランダ  

ゴッホ<自画像>紀行

カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)カラー版 - ゴッホ〈自画像〉紀行 (中公新書)
木下 長宏

中央公論新社 2014-11-21
売り上げランキング : 125353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゴッホが残した自画像は42点か。自画像かどうか議論があるものも数点あるらしいし、この数字はたまたまそうなっただけだろうが、どこまでも死の影が消えない画家である。自画像が多いことで知られているのはレンブラントで120点だそうだが、ゴッホとは実働年数も作品数も違うし、割合的にはゴッホは自画像が多い画家に分類されるのだろう。一般に自画像が多いのはモデル代に事欠いていたからと考えられるらしいが、そんな理由なのだろうか。最近も自画像だと思われていたのが実は弟のテオの肖像画だったということをオランダの美術館が発表したことがあったらしいが、家族に限らず、モデル代はロハでと良いという人間を探すのはそれほど難しくはなかったのでは。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年11月02日Sun [23:52] オランダ  

よい旅を

よい旅をよい旅を
ウィレム ユーケス Willem Joekes

新潮社 2014-07-31
売り上げランキング : 45944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ウォルフレンが推薦の言葉を書いているのだが、今年98歳のオランダ人による蘭印俘虜記。この人はそれ以前に神戸に2年ほど住んでいたそうで、多少日本語が話せたことから、収容所で通訳をしていたらしい。戦前の神戸での生活も描かれているのだが、当時、日本円は弱く、為替の関係で外国人はかなり良い暮らしができた様だ。既に外国人を見たらスパイと思えの時代に入っていたが、ダンスホールに外専のオンナはいて、遊びまくっていたとのこと。ゾルゲも東京でそんな生活をしていたみたいだが、その内の幾人かは外事課と繋がっていたのだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年11月01日Sat [02:12] オランダ  

世界でいちばん幸せな、オランダの子供部屋

世界でいちばん幸せな、オランダの子供部屋世界でいちばん幸せな、オランダの子供部屋
ユイ キヨミ

辰巳出版 2014-09-29
売り上げランキング : 224764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子供部屋業界ではオランダの子供部屋が世界一幸福というのが定説なのかどうか知らんが、子供の幸福度世界一という調査はあるのか。子供部屋お有無は調査の対象にはなっていないだろうが、引き篭もりという問題はオランダでは生じないのだろうか。例によって、部屋のかわいさを競う様な類のものなので、そうした社会問題とは関係ないのだが、鍵の有無というのは気になるな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年07月27日Sun [02:58] オランダ  

リーフデ号の人びと

リーフデ号の人びと:忘れ去られた船員たちリーフデ号の人びと:忘れ去られた船員たち
森良和

学文社 2014-05-16
売り上げランキング : 1135342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


たしかに三浦按針ことウィリアム・アダムズ以外は知られているとは言えないのかもしれんが、三浦とて『将軍』で知られ様になったのではなかろうか。特に海外では島田陽子(との混浴シーン)の貢献度が絶大であった訳だが、他の漂着した船員達もそれぞれ日本人女性と関係を持っていたらしい。そのアダムズの次に知られているのは八重洲の語源となったヤン・ヨーステンだが、この人の屋敷があったのは丸の内側らしい。一番日本に長くいたのはこの二人ではなく、サントフォールトという人で、36年も滞在し、娘はオランダ商館員に嫁がせたとのこと。そもそもリーフデ号は海賊船であり、漂着ではなく、最初から日本を目指していたのではないかというのが著者の説。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年04月04日Fri [02:00] オランダ | 本・雑誌 |読書メモ  

ゴッホのひまわり 全点謎解きの旅

ゴッホのひまわり 全点謎解きの旅 (集英社新書)ゴッホのひまわり 全点謎解きの旅 (集英社新書)
朽木 ゆり子

集英社 2014-03-14
売り上げランキング : 3528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゴッホの「ひまわり」って11点もあったのか。そのうち1点が日本にあるのはバブルの遺産であるのだが、逆になぜまだ日本にあるのかを考えると、贋作疑惑が影を落としているのではないかという気がしないでもない。著者はタイトル通り、その全点の足跡を追っているのだが、戦前に日本人が購入して空襲で消失したのもあるのか。個人所有で何処の誰が所有しているか分からず、半世紀以上も公開されないものあれば、盗難に遭ったものもある。その中で日本にある作品だけが特異な構図である事は前々から指摘されていたらしい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑