2018年02月16日Fri [04:24] ヨーロッパ  

マルクス資本論の哲学

マルクス 資本論の哲学 (岩波新書)マルクス 資本論の哲学 (岩波新書)
熊野 純彦

岩波書店 2018-01-20
売り上げランキング : 12729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと前にマルクスの亡霊が復活という話があったが、革命100周年も全然盛り上がらなかったな。マルクスは正しかったが、共産主義を具現化した連中がダメだったというコンセンサスが学界にあるのかどうか分からんが、「資本論」は経済学ではなく、哲学として捉えるのがやはり正しいのか。当時のドイツで経済学という学問が確立していなかったのは確かであろうが、基本的に文系は哲学であったのだから、マルクスはそこに科学の概念を持ち込んだ訳か。そうした経緯もあって、共産主義では非科学的とされる学問が迫害されたりもしたのだが、やはり共産主義というのは全然科学的ではない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月13日Tue [03:58] ヨーロッパ  

サッカーマティクス

サッカーマティクス 数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」サッカーマティクス 数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」
デイヴィッド・サンプター 千葉 敏生

光文社 2017-06-16
売り上げランキング : 27517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく分からんが、英国人数学者の数学的サッカー分析。英国で根性論が幅を利かせていた時期はあったろうし、今でもそういう部分はあるのだろうが、数値化された分析を排除しているトップチームはおそらく無いと思われる。理論的には相手の勝利の方程式を潰して、自軍の勝利の方程式を潰させなかったら勝てるということなのだが、往々にして試合はそうした方程式以外の要素で決着がつくことが多い。結果と内容の不対照はゴールは偶然の産物という言葉で象徴されるが、それも確率の論理で説明できる話なので、やはり数学で勝利の方程式を解明することは可能なのであろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月10日Sat [04:03] ヨーロッパ  

北欧 木の家具と建築の知恵

北欧 木の家具と建築の知恵: 北欧デザインのルーツはここにあった北欧 木の家具と建築の知恵: 北欧デザインのルーツはここにあった
長谷川 清之

誠文堂新光社 2018-01-12
売り上げランキング : 505590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北欧デザインのルーツが木造家具にあることは、ルーツを石器時代に求めるのが難しい以上、必然的ではあるのだが、博物館ものの写真を見せつけられると、その伝統が連綿として続いてきたことがよく分かる。木造便座なども残っているのだが、スウェーデンなどでは古来から「洋式」であったのか。最近注目されたのが木造教会であるのだが、キリスト教以前のバイキングの時代から木造船の技術があった訳で、教会も便座もその蓄積の上に作られたものではあろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月31日Wed [04:43] ヨーロッパ  

帝国の遺産と現代国際関係

帝国の遺産と現代国際関係帝国の遺産と現代国際関係
納家 政嗣

勁草書房 2017-11-16
売り上げランキング : 413810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


論集。よろす帝国ものだが、みんな本当に帝国好きだな。研究者は帝国主義者が多いのだろうか。オセアニアとかカリブの帝国までフォローしているのだが、やはり研究対象としてはイギリスが圧倒的か。ポルトガルの植民地間移動の興味深いのもあるが、テーマとしてはマイナーになろう。アジアにも大日本帝国だけでなく、モンゴル帝国、大清帝国、大韓帝国もあったのだけど、現代国際関係にまで関係している帝国遺産となると限られた話になってしまうか。帝国であったことがないアメリカを帝国と捉えるのは今や普遍的であるのだが、そうした帝国的なものを中国やインドに認めないというのは過小評価なのか、イデオロギー的理由なのかは分からん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月12日Fri [03:24] ヨーロッパ  

ヒトラー 野望の地図帳

ヒトラー 野望の地図帳ヒトラー 野望の地図帳
サカイ ヒロマル

電波社 2017-10-21
売り上げランキング : 259611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


またヒトラー本かと思ったら、ヨーロッパ戦線旅行記みたいなものだった。電波社だからそれで良いのだが、企画のたまご屋さん本とのこと。ネットでそれ関連のチャンネルがある人らしい。ホロコースト関連はアンネ・フランクがちらっと登場するくらいで、もっぱらヨーロッパ戦線なのはヒトラー像の捉え方に対するアンチテーゼかもしれんが、ヒトラーの軍事像もまた違う様な気もする。ホロコーストも戦争も結局、ドイツ人がしたことで、ヨーロッパ人がしたことなので、全てをヒトラーに収斂することも責任を負わせてしまうことも出来ないのだが、後世の人たちにとってはそれが都合が良く、だからこそヨーロッパも統合できたのだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月08日Mon [04:42] ヨーロッパ  

かわいいジャポニスム 

かわいいジャポニスムかわいいジャポニスム
沼田 英子

東京美術 2017-10-28
売り上げランキング : 107711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャポニズムまでカワイイ文化に追いコンでしまったか。当時の西洋人の感じる美にカワイイが入り込む余地は無かったろうが、今の見地でカワイイと感じられるとしたら、カワイイ文化は連綿として続く日本の伝統文化ということになる。とはいえ、これらは西洋人の作品なので、意味合いとしては彼らがジャポニズムをカワイイと思ったのか否かにあるのでもなく、彼らの日本認識をカワイイと今の日本人が思えるか否かにあるか。最近はこうした「間違った日本」の表彰は差別とか文化剽窃と捉える界隈があるみたいで、モネの絵の前で着物を着るイベントは「アジア系団体」の抗議にあったらしい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月06日Sat [02:09] ヨーロッパ  

横浜もののはじめ物語

横浜もののはじめ物語 (有隣新書 81)横浜もののはじめ物語 (有隣新書 81)
斎藤 多喜夫

有隣堂 2017-11-01
売り上げランキング : 161119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有隣新書はまだ存命であったか。有隣堂以外での一般書店に在庫を置いているのか分からんが、開港資料館とのコラボだから、横浜市周辺の図書館には入っているのだろう。これも元研究員の人の本だが、文明開化に通じるこのテーマは類本も多い。その中で知ったものだが、イギリス人が横浜公園にクリケット場を作ろうとしたら、アメリカ人が文句をつけたという話。この時代はまだイギリスとアメリカは独立戦争の余波で仲が悪く、アメリカ人により野球が日本に広められたのもそうした背景も関係ありそうだ。日本と韓国なども強固な同盟に至るには後100年くらいは必要なのかもしれん。ミルクホールはビアホールに倣って日本人が作ったものだというのも知らんかった。私の通っていた大学にミルクホールと呼ばれているスタンドがあったのだが、その当時ですら世間的には死語だったから、学生が語源を知るよしもない。ミルクは置いてなかった様な気がする。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月03日Wed [05:23] ヨーロッパ  

地図で見るバルカン半島ハンドブック 

地図で見るバルカン半島ハンドブック地図で見るバルカン半島ハンドブック
アマエル・カッタルッツァ ピエール・サンテス

原書房 2017-10-27
売り上げランキング : 271353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フランス製のこのシリーズはあと何冊出るんかな。原書房はブックフェアとかに買い付けにいかんでも、売り込みが幾らでも来てそうだな。日本ではなぜかギリシャをバルカンに含めない事が多かったのだが、地図を見ればバルカン半島と言えるのはギリシャくらいなもので、あとは大陸部と言ってよかろう。日本でギリシャが別枠だったのは冷戦の関係もあったと思われる。ということで、冷戦崩壊後は戦乱、経済破綻が相次いだ国からギリシャに人口が流れたのだが、ここ最近の事情で、ギリシャを引き上げる人たち特にアルバニア人が多いらしい。ギリシャがパンクしたのは彼らの責任ではないのだが、ギリシャも別の難民が南から東から来てるので、総数自体は変わらんか多くなっているのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月01日Mon [04:58] ヨーロッパ  

ヨーロッパ家族旅行奮闘記

ヨーロッパ家族旅行奮闘記―乗った、歩いた、観た、聴いたヨーロッパ家族旅行奮闘記―乗った、歩いた、観た、聴いた
小川 克也

ごま書房新社 2017-04-01
売り上げランキング : 526537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ごま書房は自費部門もある様だな。ホムペに弊社とゴマブックス様は資本関係も含め、一切の関係及び提携はございません。とトップに記されている。文芸社でも出しているみたいだが、北海道の医者らしい。タイトル通りの話なのだが、毎年夫婦に娘3人、ジジババ一行でヨーロッパ旅行するくらいのカネは十分か。両親は苦労して、大学を3回分(おそらく10年以上)出してくれたそうなので、親孝行は必要だろう。ヨーロッパに行く人はヨーロッパばかり行くものなのかな。アジアに行く人はアジアばかりだから、それはるか。娘がパリでガラスの破片を踏んで、救急車で運ばれたが、医師は英語が話せず、自分は医者だと行っても無視されたとあるが、どうなんかな。幾ら自分の娘だとしても、海外で医療行為をしたら法律違反になるんだろうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月28日Thu [06:21] ヨーロッパ  

北欧おみやげ手帖

北欧おみやげ手帖 12年間の「これ、買ってよかった」北欧おみやげ手帖 12年間の「これ、買ってよかった」
森 百合子

主婦の友社 2017-09-29
売り上げランキング : 117292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これもジュウ・ドゥ・ポゥムか。著者は北欧BOOK代表とのことだが、数年前にスウェーデン政府の支援金で何冊か出したノルディック出版はどうなったかな。ああいう社会人文ものよりもこうしたカタログ的なものの方が需要は期待できるだろうが。北欧のおみやげも免税でナンボの世界だろうが、価格を記載していないのは自身のショップに誘導する狙い上のこともあるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月24日Sun [05:28] ヨーロッパ  

ハプスブルク家700年の顔の変化

ハプスブルク家700年の顔の変化 下唇突出の家系 (文藝春秋企画出版)ハプスブルク家700年の顔の変化 下唇突出の家系 (文藝春秋企画出版)
平下 斐雄

文藝春秋企画出版部 2017-11-15
売り上げランキング : 130353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは文藝春秋(企画出版部)の方。タイトルから単なる当主の変遷かと思ったのだが、文字通りの顔の骨格学であった。歯学博士だそうだが、歯科医をしながら、大学でも教えていたのかな。歯学部の生協辺りなら並べてもらえるのかもしれん。ハプスブルク家の人々もその殆どは肖像画でお目にかかるしかないのだが、殿様が描かせる肖像画がどれだけ実物を反映しているかというとそれは疑問。歯科医はこう見るんだなというのは分かったのだが、幾ら歴史の上の人物とはいえ、人の顔をあーちゃらこーちゃら書くと文春も本体では無理か。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月21日Tue [06:17] ヨーロッパ  

不思議の国のジャパニーズ

ヨーロッパ人が来て見て感じて驚いた! 不思議の国のジャパニーズヨーロッパ人が来て見て感じて驚いた! 不思議の国のジャパニーズ
片野 優 須貝 典子

宝島社 2017-07-29
売り上げランキング : 181674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この夫婦は何冊目になるのかな。一貫して同じテーマというか、マンネリというか分からんが、それだけ需要があるということんあおだろう。日本スゴイ系否定論者は日本ヒドイ論でしか対抗しないから、両極端になるのだが、スゴイもヒドイも表裏一体であって、不思議というのが一番フィットするんではないかな。セルビアの女子バレーチームの目釣り上げポーズがニュースになったけど、セルビア在住の日本人が侮蔑の意図はないと言っているのだから、まあそうであろう。あのポーズは中国以前にモンゴルの時代から受け継がれてきたものなのかもしれん。かといってセルビア人に人種的偏見が無いということもない訳で、トルコやロシアに対する激しい憎悪をぶつけられたこともある。中国や韓国の反日も日本の反中嫌韓もちょっと外に出てみれば、近場同士でよくある話なので、克服すべしとも思わんのだが、やはり遠く利害関係のない国同士の関係が一番幸せなのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑