2017年04月15日Sat [04:33] ジャマイカ  

レゲエという実践

レゲエという実践: ラスタファーライの文化人類学 (プリミエ・コレクション)レゲエという実践: ラスタファーライの文化人類学 (プリミエ・コレクション)
神本 秀爾

京都大学学術出版会 2017-03-24
売り上げランキング : 241126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。このテーマは日本では指導できる教授はいなかったかもしれん。現地のフィルワでも大学院生であることは話したそうだが、ラスタファーライを学びに来た外国人か、ジャーナリストだと思われていたらしい。その方が都合が良かったかもしれんが、実践者からしてみれば、研究対象にされてはかなわんというのもあろう。彼らはどうやって生計をたてているのかという疑問は前からあったのだが、ホウキ作りというのは意外であった。最近ではさすがにそれでは現金収入は厳しいので、グッズ製作というのがある様だが、ボブ・マーリーはエチオピア正教徒であるから、ラスタファーライ的には異教徒であるので、ボブ・マーリーの肖像は使わないのか。これも意外であった。日本の実践者世界も全く知らなかったのだが、5千人規模であるそう。当然宗教団体ではないし、組織化はされていない。レゲエから入る人が多く、当然ボブ・マーリーが入り口である場合が多いのだが、ラスタとエチオピア正教は宗教的実践ではない日本では同義になるのか。ジャマイカと日本は共にJが頭の島国で、神であり皇帝であるハイレ・セラシエと天皇の共通点などもあるのだが、アムハラ語と日本語が似ている事はエチオピアで演歌が受けるという話とも繋がるのかな。ジャマイカがエチオピア経由で日本を同祖と考えてくれるなら嬉しい話だが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2015年10月02日Fri [00:47] ジャマイカ  

じゃあまあいーか

じゃあまあいーか―JICAボランティアジャマイカを行くじゃあまあいーか―JICAボランティアジャマイカを行く
塚崎 雄一

大盛堂書房 2015-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JICAシニボラものの新書サイズで、最初懐かしのアジ研新書かと思ったのだが、大盛堂書房の自費ものっぽい。著者は六甲学院の数学教師だった人で、文芸社からも出している様だ。ジャマイカも数学教育で行っているのだが、能率的にはお約束といった感じ。年をとっていても、やはり「チャンチョンチー」はやられるみたいで、この件に関しては遠く離れたガーナ駐在の同職から、そんなこと言う奴は猿と思って、人間の言葉を理解できないから仕方がないと言われて納得したりしている。著者はその辺、ジャマイカ経済を支配する中国人に対する揶揄があると見ているのだが、ピーター・トッシュの「ハーダー・ゼイ・カム」にもそう言えばそんなシーンがあった様な。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2014年09月08日Mon [01:24] ジャマイカ  

まるごとジャマイカ体感ガイド

まるごとジャマイカ体感ガイド (SPACE SHOWER BOOKs)まるごとジャマイカ体感ガイド (SPACE SHOWER BOOKs)
池城 美菜子

スペースシャワーネットワーク 2014-07-30
売り上げランキング : 49448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々のジャマイカ本というかレゲエ本以外は初めてか。観光局とのタイアップものの様だが、90年代にジャマイカへの日本人観光客は増大し、94~96年は2万人を超したという。中でもウェディング需要が多かったとのことだが、ジャマイカで挙式って、年若い新郎新婦は良いとしても、年取った両親とか親戚一同はジャマイカまで行って参列するのかな。挙式だけやって、披露宴は国内でということなのか。ものの話によると、ジャマイカの婚姻の95%は事実婚らしいから、ウェディング需要は日本人の方が多かったりして。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年08月12日Sun [01:07] ジャマイカ | 本・雑誌 |読書メモ  

RASTA TIME

RASTA TIMERASTA TIME
KATHY ARLYN SOKOL

A-Works 2012-06-15
売り上げランキング : 175884

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく分からんが、1979年にボブ・マーリーが来日公演した時に厚生年金会館で踊って警備員に止められたアメリカ人がそれを見ていたボブに面会を許可され、インタビューをしたというのが掴みになっている。そのアメリカ人は京都に住んでいるそうで、リタ・マーリー、外、息子や孫、更にはボブがステージに呼んだあのジャマイカ元首相までインタビュー。先日読んだ読本ではボブがサッカーで骨折した結果癌になって死んだということに疑問の余地はなかったけど、やはり身内は殺されたと思っているみたいだね。ボルトも怪我など恐れずサッカーばかりしているらしく、マンU入り希望しているなんて話も伝わっているが、知名度的にはもうボブを余裕でかわしているか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2012年05月23日Wed [01:50] ジャマイカ | 本・雑誌 |読書メモ  

文藝別冊 ボブ・マーリー

ボブ・マーリー (文藝別冊/KAWADE夢ムック)ボブ・マーリー (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

河出書房新社 2012-03-23
売り上げランキング : 195322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「文藝」というのは文芸誌だと思ったのだが、別冊は音楽関係のムックが多いんだな。WIKIで元々改造社から発行されていたのを河出が引き継いだということを知ったけど、改造社は書店としてまだ健在というのには驚いた。で、ボブ・マーリーだが、昔読んだ嫁の本にも書いてあったと思うが、サッカーで怪我したのが元でガンになったということなのだが、そんなことがあるのか。若いから進行が早かったこともあろうが、ラスタの教えに反するからと、進行した足指の切断を拒否したのが命取りになったとのこと。ジミヘンとかとイメージが重なるし、クスリ関係で死んだと思っていたこともあったのだが、結局、死因はガンなのか脳腫瘍なのか。サントリー宣伝部の人間が日本公演を観て、CM出演を依頼したことがあったそうだが、酒は悪であるの一言で却下されたという。カッコいい。

Comment:0 | Trackback:1 | Edit | Page Top.↑

2011年12月17日Sat [12:34] ジャマイカ | 映画 |邦画  

ボルトはなぜ速いのか?

映画
ボルトはなぜ速いのか? [DVD]ボルトはなぜ速いのか? [DVD]

ポニーキャニオン 2010-07-21
売り上げランキング : 22618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


変わっている感じのドキュ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2005年08月13日Sat [01:45] ジャマイカ | 本・雑誌 |音楽  

レゲエ入門

4276352061レゲエ入門
牧野 直也

音楽之友社 2005-04-28
売り上げランキング : 9,898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本が売れない時代を反映しているのか、このところ出版社に新書創設の動きが活発だ。音楽之友社の様な専門出版社までもその時流に乗っており。この本はその「ON BOOKS21」シリーズの一冊。タイトルは「レゲエ入門」だが、さすがに音楽専門の出版社、「入門」にしてはやけに専門的。特にマニアではなく、自分で音楽を演奏をする訳でもない私の様な一ファンにとっては、レゲエを生んだジャマイカという国の社会状況及び、ミュージシャンの生い立ちなどが面白かった。漠然とアフリカンリズムとアメリカのリズム&ブルースを融合したのがレゲエなどと思っていたが、黒人のみならず中国系やインド系もその発展に貢献していたとは勉強になった。ジャマイカではスカから発展したレゲエは今は「ラガ」と呼ばれるダンスビートを前面に出したリズムが主流となり、狭義のレゲエの時代は終わったとの事。そうなると例に依って、伝統を守るのはレゲエをリスペクトする海外のミュージシャンという事になるが、ジャマイカルーツのUKレゲエの記述はあるものの、それ以外の国のレゲエの拡がりについても触れて欲しかった。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2005年06月19日Sun [03:37] ジャマイカ  

ボブ・マーリーとともに

4309268307ボブ・マーリーとともに
リタ・マーリー 山川 真理

河出書房新社 2005-03-17
売り上げランキング : 30,784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


幼い頃に両親が離婚し、親戚に育てられ、十代で未婚の母となる。子連れで結婚した相手は定職を持たず、他にも多くの女性と関係し、外に子どもを何人も作る。その子どもも引き取り我が子として育てる。ここまでは「平均的」なジャマイカ人女性像だが、この著者が人と違うのは、その宿六が後に世界のカリスマとなるボブ・マーリーだという事。ボブ・マーリーが一度しか結婚していなかったというのも意外だが、ミュージシャンとして現在でも活躍する著者のリタ・マーリーのこの回想録は、ボブ・マーリーを神格化することなく、その派手な女性関係や周囲とのトラブルをも描き、なおかつボブ・マーリーの偉大さも伝わる興味深い書。ただ、あくまでも主人公はリタ・マリー自身であり、ジャマイカ人女性の光と影がこの本のメインテーマと言えるだろう。何やら日本風の「芸人の女房」のイメージにも重なるところがあって面白かった。私は島国でJAで始まる両国は勝手に兄弟国と思っているが、ジャマイカ人女性と日本人女性って、どっちが自由なんだろうと、ふと考えてしまった。

Comment:0 | Trackback:1 | Edit | Page Top.↑

2005年05月17日Tue [03:02] ジャマイカ  

ルーツ・オヴ・レゲエ

ルーツ・オヴ・レゲエ―最初のラスタレナード・ハウエルの生涯
エレン リー H´el`ene Lee 鈴木 ひろゆき
音楽之友社 (2003/10)
売り上げランキング: 52,345
通常2~3日以内に発送


原題が"Le Premier Rasta"というフランス語のラスタファリアン先駆者レナード・ハウエルの伝記の邦訳。「ラスタ」(正確にはラスタファーライ)は日本でも十分、市民権を得ていると思うが、音楽系出版社の邦題はカタカナ英語の「ルーツ・オヴ・レゲエ」。ラスタがレゲエのルーツかどうかは、この著書でも触れられているが、あくまでも主題はレゲエではなく、独立前のジャマイカに花咲いた「ラスタファーライ」の歴史をその中心人物であったハウエルの生涯を通して紹介する本である。ラスタがアフリカ唯一の黒人独立国エチオピア皇帝ハイレ・セラシエを神格化し、後のマルコムXにも通じる黒人ユートピア思想を唱えた事は知られているが、キリスト教の他に、インド人からのヒンドゥー教の影響が強く、中国人とアラブ人も経済的な面で関わっていたとなると、まさにジャマイカ的な混沌としたクレオール文化の賜物であった事が分かる。それにより、一部セクト化した宗派を除けば、宗教的定義が困難だという。そうしたラスターファーライの妖しい魅力を伝えると同時に、貴重なジャマイカ現代史でもある。
☆☆☆

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑