2018年02月18日Sun [05:49] 台湾  

台湾人の歌舞伎町

台湾人の歌舞伎町――新宿、もうひとつの戦後史台湾人の歌舞伎町――新宿、もうひとつの戦後史
稲葉佳子 青池憲司

紀伊國屋書店 2017-09-15
売り上げランキング : 69504

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経の北海道買収本を読んだ後で、これを読むと、敗戦後日本と現在が重なるのだが、結局、国籍や会社の大小ではなく、カネを出せるかどうかで、不動産は動く。中華系がこの辺に強いのはカネを集める力であって、1人の中国人が龍なのではなく、出資者が龍なのである。複数の頼母子講を回していれば、月に1回は土地を買うカネが出来るので、日銭を稼げる商売をやれば、それをまた回していく。異業種への参入もその仲間内にノウハウがある訳だから、一から修行して、リサーチしてなどと時間をかける必要はない。台湾人の地主の殆どが元留学生で、医者や教師などからの転身者も多いというのは内地への留学生が戦後も残ったからではあるのだが、仲間内の信用力が学歴や財力と相関しているからであろう。内地留学は実家の財力が裏付けになるのだが、裸一貫でのし上がった在日台湾人のケースは少ない様に思える。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月17日Sat [04:55] 台湾  

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。
台湾大好き編集部

誠文堂新光社 2017-06-06
売り上げランキング : 94681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前に読んだのは駅弁編か。第3弾になるらしいが、この企画なら幾らでも出せるな。130章くらいあるけど、パイナップルケーキなどは無い。当然であるが、台湾人が食わないものは載せていない。クラッカーに水飴を挟んだだけの麥芽餅などは見たことがないが、そういう屋台が出ているらしい。湯圓に卵を入れるというのも知らんかったが、黄色いスープに白玉が浮かんでいるのは旨そうだな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月16日Fri [04:39] 台湾  

台湾レトロ建築案内

台湾レトロ建築案内台湾レトロ建築案内
老屋顔(辛永勝・楊朝景) 西谷格

エクスナレッジ 2018-01-26
売り上げランキング : 14824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日の台湾本の感想で、旅社はどうなっているんだろうと書いたのだが、オシャレなカフェになっている例が紹介されている。林百貨がよく知られているが、台湾のレトロ・ブームは本土化の波というだけでは説明できそうにないな。地方都市にそうしたブームが広がっているのは観光客目当てということなのだろうけど、要はそれだけ国内観光が確立しているということ。また、起業する若い人たちが大勢いるということでもあるのだが、デザイナーとか、アーティストといった人たちは日本以上に食えなかったりするから、バイトしながら好きな道という訳にもいかない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月14日Wed [04:47] 台湾  

台湾原住民族の生活再建と地域活性化

台湾原住民族の生活再建と地域活性化―国民的財産としての農村文化と地域資源の継承発展そして日本が学ぶこと台湾原住民族の生活再建と地域活性化―国民的財産としての農村文化と地域資源の継承発展そして日本が学ぶこと
東 正則 林 梓聯

農林統計出版 2017-09-01
売り上げランキング : 570255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


建築畑の人らしいが、農村計画学会というところにいる様で、その関係から台湾原住民関係の研究者と知り合う様になったとのこと。北海道出身なので、アイヌとの繋がりもあった様だ。農林統計出版も農村計画関係だそうだが、官庁の白書を読んでいるような感じ。世界の先住民についての概説が先に半分近くある。台湾の研究者の翻訳は無理があるように感じたが、昔、隔週2時間1年習っただけの中国語で果敢にも挑戦したのだという。機械翻訳の手直しみたいにも思えたが、何とかなるものなんだな。私も昔、二外で「朝鮮語」を1年ほどやったが、今ではハングルが辛うじて識別出来る程度である。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月03日Sat [02:43] 台湾  

台湾で日帰り旅

台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ (JTBのムック)台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ (JTBのムック)

ジェイティビィパブリッシング 2017-03-02
売り上げランキング : 148311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JTBのムックか。このサイズだろ携行は辛いけど、家で眺める分には良いか。中韓は激減らしいけど、台湾に行く日本人は増加傾向というのは政治だの差別だのに理由を求めても始まらん気がするね。前にも書いたけど、国民の国内旅行が活発かどうかというのを判断基準に置いた方が良い。九份なんか20年前から台湾人だけで原宿みたいになっているし。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月28日Sun [04:55] 台湾  

そうだ、台湾いこう

そうだ、台湾いこうそうだ、台湾いこう
杉森千紘

セブン&アイ出版 2017-08-04
売り上げランキング : 190094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


セブン&アイ出版か。ブロガーから見つけてくる様だ。元CAで弁当ブログの人だそうだが、LCCで安ホテルというのが基本らしい。ただ、それ以外は普通にオトナ女子の食欲、購買欲である。台湾の安ホテルというと、旅社や救国団という時代は終わって、今はオシャレな民宿とかユースが興隆。曖昧宿も商務旅館とかに名を変えている。大陸客が救国団に泊まった時代があったのかどうか分からんが、台湾人の国内旅行も安定期に有るようだ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月21日Sun [07:19] 台湾  

「環島」ぐるっと台湾一周の旅

「環島」 ぐるっと台湾一周の旅「環島」 ぐるっと台湾一周の旅
一青 妙

東洋経済新報社 2017-11-10
売り上げランキング : 34866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中国も韓国も日本人客は大幅減という話は聞くが、台湾は依然、人気の渡航先ナンバーワンという地位を保っているみたいだから、著者も歯医者しなくても食っていける。「リベラル」はそれがレイシズムだとか難癖付けるのかもしれんが、休暇にカネを使うなら、面倒臭いことがない国が良いというには日本人も韓国人も中国人も同じではないかな。「環島」というのはここ10年くらいのキーワードで映画発祥の台湾一周という意味だそうだが、台湾人は中国や韓国とは違って、国民を国内旅行に誘導する仕掛けを作ってきた風にも思える。ジャイアントはマーケッティングから自転車環島を売り出したのだろうけど、長距離自転車旅行というだけで、韓国や中国では参加者が限られそうだ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月29日Fri [04:40] 台湾  

蓮舫「二重国籍」のデタラメ 

蓮舫「二重国籍」のデタラメ蓮舫「二重国籍」のデタラメ
八幡和郎

飛鳥新社 2016-12-21
売り上げランキング : 284242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


違和感があるのは著者が名前に拘っている点で、日本風の名前を自身や子どもに使わないから日本に愛着心がないということにはならんだろう。ケンブリッジ飛鳥が飛鳥が日本風だというのもどうかと思うが、新井将敬も子どもに飛鳥という名前をつけているのか。何で飛鳥なのかというと飛鳥新社だからというオチだと思うが、帰化やハーフの人間はより日本に忠誠心を求める必要があるとも思わない。それをしないで野党第一党党首までなったのだから、日本はハーフに甘い社会というのはたしかにあって、人口比より多くのハーフが有名人として活躍しているのも事実。ハーフが弱者で被差別者であると位置づければこの件は差別に収斂されるのだろうが、問題が顕在化したのは首相になり得る可能性が出てきてからなので、その点を都合よく無視することはできない。安倍晋三は病気を叩いても、血脈で批判しても構わないが、蓮舫はダメという理屈が全ての有権者に通じるわけはない。この問題が沈静化したのは蓮舫に首相の芽が無くなったからであって、どこに懸念があったのかは明らかなので、的外れの議論はもう要らない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月19日Tue [05:29] 台湾  

とっておき!南台湾旅事情故事

とっておき! 南台湾旅事情故事とっておき! 南台湾旅事情故事
矢巻美穂

ジービー 2017-04-18
売り上げランキング : 49735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産編の「私のとっておき」かと思ったら、GBという版元らしい。何の変哲もないガイドブックだが、タイアップはスクートか。プラス7500円でビジネスクラスに乗れるというのはオトクなのかどうか分からんが、LCCだからラウンジは無いだろうし、席が幅広で、飯と飲み物が出て、優先チェックインくらいか。分からんけど、7500円くらいの航空券もありそうだな。台湾の宿も昔は旅社とか救国団とかが載っていたものだが、すっかり姿を消して、民宿とかペンションみたいのばかりになったな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月10日Sun [05:55] 台湾  

レトロな街で食べ歩き!古都台南へ

レトロな街で食べ歩き! 古都台南へ (旅のヒントBOOK)レトロな街で食べ歩き! 古都台南へ (旅のヒントBOOK)
岩田 優子

イカロス出版 2017-03-22
売り上げランキング : 80717

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イカロスの「旅のヒントBOOK」。ヨーロッパばかりのイメージが有るのだが、台湾は台南か。レトロな街で食べ歩きというのは台湾人の台南イメージでもあるのだけど、林百貨とか日治時代イメージは大陸の客にもウケているのだろうか。幼児期に住んでいた国から台南に行った事があるのだが、そこが日本であるという風に思っていた記憶もある。長じて後、再訪した時にはオシャレなイメージなどなかったのだが、観光券を配ったりした、台湾人の国内観光促進政策の頃から急速に観光化したのかもしれん。かつての清里とか新島は海外旅行が普通になって寂れたのだが、リアルな日本に普通に遊びに行っている台湾人にとっては、国内のレトロな日本もまた味わい深いのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月27日Mon [04:20] 台湾  

消せなかった過去

消せなかった過去──まど・みちおと大東亜戦争消せなかった過去──まど・みちおと大東亜戦争
平松達夫

朝日新聞出版 2017-09-20
売り上げランキング : 1033748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


奥付に朝日新聞出版(カスタム出版)と明記してあって、あとがきでも自費出版であると触れている珍しいもの。3冊目の著書だそうだが、前2冊が自費だったのかどうかはわからない。あの時代のまど・みちおの戦争協力詩が問題視されているとも思えんのだが、彼が台湾育ちで、台湾総督府勤務だったことで攻撃しているオールド友好人士でもいるのかな。ちなみに「ぞうさん」は「ターシャン、ターシャン」で台湾でも親しまれている歌なのだが、大陸では聞いたことが無い。実際、まど・みちおがその過去を消そうとしたのかよく分からんけど、内地ではまど・みちお、台湾では本名と使い分けていたのは台湾では漢字の方が通りが良かったかららしい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月24日Fri [04:42] 台湾  

安藤百福

日本の企業家 11 安藤百福 世界的な新産業を創造したイノベーター (PHP経営叢書)日本の企業家 11 安藤百福 世界的な新産業を創造したイノベーター (PHP経営叢書)
榊原 清則

PHP研究所 2017-10-24
売り上げランキング : 141223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


安藤百福湾生説は今でもあるんかな。ただ、台湾出身であるということしか記されていないのだが、本人が生前にそう希望していたのだろうか。日清食品が公式創業者伝を出しているみたいで、この本はそれに則ったものである様だ。伝説通りという訳だが、毎日チキンラーメンを食べて96歳まで生きたということはポイントとして外せないのだろう。日清食品では社員が朝礼時に全員カップラーメンを食べるそうだが、それで健康被害を訴えた人はいないのかな。きんさんぎんさんだったか、コーラを毎日飲んで100才超という人もいたし、食は意外と長寿と関係は無いという説もある。粗食であった昔の人が今よりもずっと短命だったのは医療の発達の関係なのかどうかは分からん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑