2018年02月11日Sun [04:11] 北朝鮮  

ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる

ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせるヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる
渡邉 哲也 野口 裕之

ビジネス社 2017-10-28
売り上げランキング : 247650

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


三橋が崩れて、今は上念、渡邉のツートップみたいな感じなのかな。産経の軍事担当の人との共著なので、そういうものなのだが、平昌オリンピックに関しては、ちょっと読みが違ったか。ただ、北が散々韓国に脅しをかけた上で、こうなったのはやはり、それなりの交換条件を文在寅が示したからではあろう。文の北訪問は文自身が渇望していたところだろうから、やはり先日のペンスの態度を見ると、米軍関係かな。在韓米軍はその日に備えて残しておくとしても、民間の在韓米人を引き揚げさせないのは、そうすると、攻撃のサインになるからだという。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月02日Fri [04:05] 北朝鮮  

暴走する北朝鮮

暴走する北朝鮮 緊迫する日米安保と司法の陥穽暴走する北朝鮮 緊迫する日米安保と司法の陥穽
朝倉秀雄

イースト・プレス 2017-11-04
売り上げランキング : 1689765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


議員秘書を長くしていた人らしい。結局、弁護士にも議員にもならずに、暴露もの作家となった人みたいだが、北朝鮮は完全に畑違いだろう。社会党議員の秘書でもしていたのなら、暴露話もあったろうが、結局、ミサイルがどうの以外はネタ切れで、後は司法批判に移る。法曹界に恨みつらみがあるみたいだが、議員も裁判官も信頼度は似たようなものである。対米従属こそが日本の国益というのは「リベラル」の意趣返しみたいなものであるが、対中従属よりマシという前提は必要か。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年02月01日Thu [04:59] 北朝鮮  

韓国民主化から北朝鮮民主化へ

韓国民主化から北朝鮮民主化へ―ある韓国人革命家の告白韓国民主化から北朝鮮民主化へ―ある韓国人革命家の告白
金 永煥 石丸 次郎

新幹社 2017-10-01
売り上げランキング : 504814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


石丸次郎が従北派と主思派の違いを解説している。何となく自分も同じものとして使っていたのだが、主思派から分かれたのが従北派で、朝鮮総連や統合進歩党の様なガチで北朝鮮に従う組織や人を示し、主思派は元々の反体制勢力に北朝鮮の影響を取り入れたものだという。三八六世代である著者が主思派の先駆けであり、それまでは公然と北朝鮮の思想などを表沙汰にすることなどはできなかった。そうしたラジカルな人であるから、今は北朝鮮民主化の闘士となっているのだろうが、後輩は従北に流れている者も多い。新幹社は民団系であるが、日本の「リベラル」も今や韓国がメルクマールになっているから、従北と従南に分かれる。著者は韓国で人権派が北朝鮮批判をしないのは民族情緒であるとしているのだが、それは日本でも北朝鮮批判をするのは民族差別だという理屈というのと同じ趣旨である。朝鮮学校などもそうなるので、「リベラル」の従北、従南の色分けは朴裕河批判で判断できるか。潜水艦で北に行き、金日成とも2度会見、韓国でも中国でも拷問を受けた話は興味深いが、全身運動圏の人だから、話半分くらいで。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年01月30日Tue [02:14] 北朝鮮  

北朝鮮の終幕

北朝鮮の終幕 東アジア裏面史と朝露関係の真実北朝鮮の終幕 東アジア裏面史と朝露関係の真実
田中 健之

ベストセラーズ 2017-10-27
売り上げランキング : 414040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく分からんが、国士系の人らしい。20歳の時に「中国の春」設立に関与とあるが、「中國之春」とは別物か。「実は日本人が大好きなロシア人」は読んだが、こんな人の本だったかな。北朝鮮と国士系の親和性があるのは、金王朝が天皇制の粗悪コピーみたいなものということもあるのだろうが、反米右翼だと、反米本位主義が発動して、北朝鮮にシンパシーを感じるところがあるのかな。ナチス本位主義の界隈が韓国にシンパシーを覚えるのと同じか。とはいえ、現体制の北朝鮮を賞賛するのは狂人でしかないから、北朝鮮の話というより、北を出汁にした国士系の話といったもの。内容にはあまり新味が無い。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月26日Tue [06:06] 北朝鮮  

朝鮮大学校研究 

朝鮮大学校研究朝鮮大学校研究
産経新聞取材班

産経新聞出版 2017-06-02
売り上げランキング : 143956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経に連載されていたものらしい。総連は「産経の取材には答えられない」というのが公式なので、その傘下の朝大が取材に応じることなどなかったろうし、敷地内に入ることも通常はできなかったはず。ヤン・ヨンヒは度々出てくるのだが、取材を受けたのだろうか。総連からみれば異分子、産経から見れば北朝鮮シンパだろうが、インタビューが載っている訳ではないので、既出の引用なのかもしれん。とはいえ、弾劾というほどのものでもなく、朝校支持の朝毎東は無論、大手メディアがタブー視している朝鮮学校の問題点を指摘しているという点では密かに賛同を覚える卒業生も少なくなかろう。カルトであるとすればわかりやすいが、そういう表現は避けている。自分たちを批判する者は全て敵という風にバリアを張ってしまうところは総連関係者に限らないのだが、それが鉄の結束を意味している訳ではない。むしろその結束が揺らいでいるから、強硬姿勢を採らざるを得ないのだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月05日Tue [06:22] 北朝鮮  

なぜ金正男は暗殺されたのか

なぜ金正男は暗殺されたのか 自滅に向かう独裁国家なぜ金正男は暗殺されたのか 自滅に向かう独裁国家
西脇 真一 平野 光芳

毎日新聞出版 2017-10-26
売り上げランキング : 302438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎日で連載されていたやつらしい。鈴木琢磨はまだ毎日に在籍しているみたいだが、外信部副部長が書いている後書きに名前すら出でこない。中心はアジア総局みたいで、二人の実行犯のうち、取材がやりやすいジャカルタ支局の人がリードしたようだ。インドネシアからマレーシアに出稼ぎにした売春婦であることを示唆しているのだが、そこは「女性の人権」に配慮して、含みをもたせるというところに留まっている。拉致・ミサイルの解決の為には北朝鮮と国交を結んで、対話するというのがリベサヨの主張なのだが、国交を結んで外交特権のある外交官を入れるとこうなるといった見本の様なケースではある。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月02日Sat [03:39] 北朝鮮  

民族教育ひとすじ四〇年

民族教育ひとすじ四〇年 (東京朝高 元教員の手記)民族教育ひとすじ四〇年 (東京朝高 元教員の手記)
趙政済

三一書房 2017-08-10
売り上げランキング : 774152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朝校教師で、元総連幹部という人の手記なので、父親は畑にいたところ日本の官憲によって強制連行されたといった文法通りの物語で始まるのだけど、日本化した母親を父親が怒って刺して捕まったとか、兄貴がヤクザになったので、詐欺に遭った友人の処理を頼んで、500万円取り返したとか、ヤバそうな話がさらりと書いてある。リンチやケンカも日常の如く登場するのだが、いよいよ祖国訪問で、帰国した弟と会う話辺りで、軌道がズレてくる。朝校で忠誠教育を行っていた当事者が、実は祖国に大きな不満を抱いていることは別に驚くほどのことはないが、人質という担保あった祖国愛は無効化され、今有効なのは学校愛という小宇宙内の担保であろう。北朝鮮と朝校の同一視を当事者が嫌うのはそういうことなのだろうが、一歩踏み込んでの祖国、総連批判は組織内の人間に求めるのは難しいか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年12月01日Fri [04:08] 北朝鮮  

朝鮮半島という災厄

朝鮮半島という災厄朝鮮半島という災厄
ケント・ギルバート 遠藤 誉 高 永喆

宝島社 2017-07-27
売り上げランキング : 307374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いよいよケント・ギルバートと遠藤誉が並列になる時代が来たか。この前読んだ従北本にも参加していた五味洋治も入っていたり、産経の囚人加藤とか、沖縄人なのに界隈から沖縄ヘイト認定されている恵隆之介までいて、カオスの様相を呈している。北朝鮮だから別に何でも良いのだが、ケント・ギルバードは「ネットで真実を知った」系以外に弟が釜山でモルモン宣教師やっていて聞いたという話がある。最近の外人保守文化人は軍隊時代の経験から韓国の従軍慰安婦言説をナンセンスとする人が多いのだが、モルモン宣教師もそのような場所に出入りしているんだろうか。恵隆之介は沖縄が中国の植民地になるというのが持論だったと思ったが、今回は沖縄は韓国に占拠されると言っている。例の反米従北連中の基地集結の件なのだが、さすがに沖縄は中国化は許容できても、韓国化は無理じゃないの。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月29日Wed [05:38] 北朝鮮  

北朝鮮を撮ってきた!

北朝鮮を撮ってきた! :アメリカ人女性カメラマン「不思議の国」漫遊記北朝鮮を撮ってきた! :アメリカ人女性カメラマン「不思議の国」漫遊記
ウェンディ・E. シモンズ 藤田 美菜子

原書房 2017-09-26
売り上げランキング : 216522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シモンズさんということで、ユダヤ系アメリカ人の北朝鮮ツアー日記。ブロガーなので、原文読めば面白いのかもしれんが、翻訳だと全くツボに嵌まらん。性格悪そうとか思うだけなのだが、アメリカ帝国主義舎は日本軍国主義者よりステージは高いんじゃないかな。子供が可愛く見えるという国は裏を返せば、子供だけが可愛いということであって、大人とは付き合えないという国である。親な大人が多いというのもあるが、言葉が通じないという勝手な理由で言葉でのコミュニケーションが不要な子どもだけが希望というのもある。外国人に日本は子どもが可愛いと言われたら、そういう事なのだが、北朝鮮の場合は話ができる大人自体ガイドの二人しかいないのだから、それ以外の運転手だとか、英語教室の生徒だとかに人間的な興味を示し、ガイドの二人の背景などには全く関心がない様である。たまたま食堂にいたアイルランド人男性などには文明人にやっと出会ったとまで書いている。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月28日Tue [04:31] 北朝鮮  

誰が <表現の自由>を殺すのか

誰が〈表現の自由〉を殺すのか: ニコンサロン「慰安婦」写真展中止事件裁判の記録誰が〈表現の自由〉を殺すのか: ニコンサロン「慰安婦」写真展中止事件裁判の記録
安 世鴻

御茶の水書房 2017-09-11
売り上げランキング : 1295570

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


岩波ブックレットで同時期に出たものはダイジェストだったのか。岩波に入ってた赤川次郎とかはいなくて、こちらは構成員の活動家にも機会が与えられている。反天連まで飛び出していて、カミングアウトっぽいのだが、糾弾、抗議が民心の反発を招くことは誰もよりもよく分かっているのだろうけど、ニコンは外交問題になるjから政治活動という点を法廷で争うのを避けたのだろう。そこに付け入って、忖度とかアーレントを出してきているのだが、政治性で争っていたら、表現の自由も女性の人権も北朝鮮が担保しているのかという話になっていたかもしれん。朝鮮学校の問題でもそうだが、北朝鮮は暴力団と違って、反社会集団と位置づけられている訳ではないので、従北であることを法定では争えず、闘争の材料にされるのだが、こうした「表現の自由」や「女性の人権」を巡る争いがあるということは日本が自由な社会であるという証にもなるので、別に良いんではないかとも思う。むしろ「表現の自由」や「女性の人権」「天皇制廃止」を謳う連中が北朝鮮を支持しているという点は少なからず自民党政権の得票に貢献しているので、安倍ヒトラー氏も「こんな人たち」は弾圧するより放置の方が有効であるとしているのではなかろうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月22日Wed [05:38] 北朝鮮  

国家への道順 

国家への道順国家への道順
柳美里

河出書房新社 2017-10-18
売り上げランキング : 100101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「月刊イオ」連載ということで、好き勝手にしてもらって構わないのだが、この芸風は運動圏にだけ需要があって、もう純文学には居場所が無さそうだな。エスニック文学の国際的地位に純ジャパ文学界がコンプレックスを抱く構図は変わらないのだろうが、在日が福島とか沖縄とかに手を出すのは次第に無効化されてくる抵抗性の模索であるのだろう。戦争反対は北朝鮮に、放射能デマは韓国に言ってくれとも言いたくなるが、それでは抵抗にならないので、あくまで対象は大日本帝国の継承国家である日本しかない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年11月18日Sat [06:45] 北朝鮮  

自由を盗んだ少年

自由を盗んだ少年——北朝鮮 悪童日記自由を盗んだ少年——北朝鮮 悪童日記
金革 金善和

太田出版 2017-09-09
売り上げランキング : 115187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コッチェビ手記はいつか出るだろうなと前から思っていたのだが、意外に遅かったな。脱北ものが飽和状態になって、一気に飽きられたこともあるのだろうけど、コッチェビが脱北して韓国で大学に入り、北韓学で博士になるまで待たないといけんかったか。韓国の北韓学も飽和状態みたいだが、脱北学生の割合が多いのだろうか、南の学生は無論、教師も脱北学生のナマの知識には敵わないのだろうけど、北韓学世界に従北が入り込む余地はあるのだろうか。北ではもうとっくに「ユンポギの日記」の対南認識は無効化されているのだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑