2017年03月14日Tue [04:43] 北朝鮮  

新版北朝鮮入門

新版 北朝鮮入門新版 北朝鮮入門
礒〓 敦仁 澤田 克己

東洋経済新報社 2017-01-13
売り上げランキング : 119614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010年に出た旧版は読んでたんだな。出先で手持ち本が無かったし、全面改訂ということで、また読んでしまった。正日が死んで、正恩体制になったkら、フォローせねばならんけど、さすがに正男殺害までは予測していなかったか。ナンバー2は作らないという章はあって、張成沢粛清にも触れているが、あれは正恩の意思なのかどうかは分からんな。親父は拉致を英雄主義で言い逃れしたが、正男殺害も正恩に吹き込んだ奴がいるのだろう。かつての様な情報シャットアウトはもう出来ないのだから、体制崩壊を仕掛けることは十分可能なのだが、暴走を招くことや、混乱が世界に広がる可能性と天秤にかけて推し量っている常態か。それ以前に韓国の混乱が続くと、「英雄主義」を正恩に吹き込む奴が出てくるだろう。正男殺害に中国の黙認があったのかどうか分からんが、中国としては北への米軍の介入だけは絶対に避けたいシナリオ。韓国が左翼政権になって、ミサイル配備を阻止できれば、韓国潰しは収まるというメッセージを韓国民に中国は送っているつもりなのだろうが、反日デモの失敗を教訓とするどころか、韓国で挽回しようとしている感じ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年02月28日Tue [06:20] 北朝鮮  

金正日とワルツを

金正日とワルツを―ロシア人女性記者の金正日極東訪問同行記金正日とワルツを―ロシア人女性記者の金正日極東訪問同行記
オルガ マリチェバ 朴 廷敏

皓星社 2016-08
売り上げランキング : 1140808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画をもじったタイトルかと思ったら、本当に金正日とワルツを踊ったという人の書いた本だった。とはいっても、喜び組ではなく、ロシア人の女性記者。略歴を見る限り、現場記者というより、政府関係の人のようだ。金正日の極東訪問に同行し、北朝鮮にも行っているそうだが、将軍様はワルツだけでなく、キスまで要求したという。晩餐会の席上なので、密室の事ではないのだが、その前段階で、おつきの者が著者にダンスを申し込み、断られると、金正日が出てきて、断れないという、普通に考えれば仕込み。おつきの者はご丁寧に著者にウォッカをこぼしたり非礼を働いているのだが、これも仕込であろう。将軍様はロシア語は理解している様だとのことだが、幼少期はロシア語で育っていることは判明しているので、親父クラスまではいかなくとも、普通に喋れるはず。2004年に出たものだが、訳しているのは韓国人二人なので、原著は韓国で出たものの様だ。著者が韓国語で書いた訳ではなかろうが、日本海は東海であったりと、その辺は抜かりが無い。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月17日Tue [03:37] 北朝鮮  

在日二世の記憶

在日二世の記憶 (集英社新書)在日二世の記憶 (集英社新書)
小熊 英二 高 賛侑 高秀美

集英社 2016-11-17
売り上げランキング : 14624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「一世」と同じく新書700ページ超え。小熊英二は親の仇か何か辞書並みの厚さが無いと本として認めないのか。だから岩波を辞めた訳ではなかろうが。ホムペ2年連載ものなので全掲載だとそのくらいになるのかもしれんが、正直言って、在日エリート話はもうたくさん。総連と留学同と韓青と朝文研だけが在日を代表できる時代はもう終わった。日本、韓国はほぼ全員が非難対象にしているのに、北朝鮮を批判する者は皆無と言ってよい。梁英姫なんか全然批判じゃないし。日本、韓国共に在日は差別の対象だが、共和国だけは暖かく迎えてくれるという御伽噺に酔っている人たちを額面通り受け止めないのは差別なのだろうか。陣営が運動を集中させた朝校無償化と関係していたのだろうが、朝校出身者ばかりの証言者では朝校は不可侵の存在になってしまっている。高秀美は日本人の父を持つ朝鮮人「二世」がいないのは日本の同化圧力だとしているけど、日本人男性と結婚した「二世」は李政美だけで、それも結婚相手(日本人)となっているだけである。他の日本人女性と結婚した二世の様な「国際結婚」葛藤ストーリーは外されている。通名は総連で事実上公認というか、共産主義者の伝統として複数名の慣習もあるので、問題視はされていない。この辺は民団の方が民族的であるが、この面々では民団の協力が得られなかったのは当然か。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月02日Mon [06:30] 北朝鮮  

脱北者が明かす北朝鮮

脱北者が明かす北朝鮮 (別冊宝島 2516)脱北者が明かす北朝鮮 (別冊宝島 2516)
デイリーNKジャパン

宝島社 2016-10-15
売り上げランキング : 82566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別冊宝島。デイリーNKジャパンの責任編集なのか。高英起と李策の名前はクレジットされているが、デイリーNKジャパンは高英起の個人商店みたいなものなのかな。当初から正恩マニアで知られているが、髪型、体型チェックは相変わらずだ。正恩は体重130kgを超えていると見られるが、北朝鮮の同年代の平均体重の2倍以上という風になるらしい。親父と同じ糖尿病であることは間違いなさそうだが、その原因は美食というより、ストレスではないかな。4代目が育つまで生きられるかどうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月16日Fri [05:11] 北朝鮮  

自衛隊幻想

自衛隊幻想 拉致問題から考える安全保障と憲法改正自衛隊幻想 拉致問題から考える安全保障と憲法改正
荒木和博 伊藤祐靖 荒谷卓 予備役ブルーリボンの会

産経新聞出版 2016-10-07
売り上げランキング : 16543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予備役ブルーリボンの会なんてのがあるのか。荒木和博は予備役であることを常々言ってて、本も出しているのだが、会自体は予備役と自衛官OB(OGはいない?)で構成されているらしい。自衛官は退官しても予備役には入らないのか。そのメンバーの共著ということだが、荒木以外は自衛隊OB。荒木はマジで自衛隊による拉致被害者の救出作戦を想定しているのか。中国、韓国が自衛隊作戦に加担するなんてことは無いから、飛び道具で行くしかないのだろうが、いずれにしも、北朝鮮が混乱状態にあるという条件でもない限り、飛ばせないだろうから、その時に備えて法整備をしておくというのが目的か。荒木は憲法改正などしなくてよい。憲法を無くせば済むことという第三の道だが、戦争放棄という慣習があるんだから、成文でなくともいけるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年11月12日Sat [06:25] 北朝鮮  

北朝鮮発!「世界核戦争」の危機

北朝鮮発! 「世界核戦争」の危機――世界を翻弄する金正恩の生き残り戦術北朝鮮発! 「世界核戦争」の危機――世界を翻弄する金正恩の生き残り戦術
菅沼 光弘 但馬 オサム(聞き手)

ビジネス社 2016-07-22
売り上げランキング : 41530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このコンビ、前著の「ヤクザと妓生が作った大韓民国」は面白かったのだが、第2弾の北朝鮮は不発だな。前作で民団ネタだけでなく、総連ネタも出し切ってしまったから、その草創期ではなく、現在の核問題とかをメインに据えた結果、畑違いになった様な。かつては北朝鮮情報で世界をリードしたのは日本で、韓国も北韓情報を日本に依存していた時期があったのだが、脱北が一つの世界を形成するようになって、一次情報は中国と韓国に蓄積される様になった。総連の地盤低下も関係しているだろう。公安も総連を重宝していた時代は過ぎたから、拉致でも朝校でも容赦なくなったのだが、パチ屋と警察はズブズブになってしまっているから、そのラインはまだ健在か。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年11月05日Sat [05:01] 北朝鮮  

Q&Aヘイトスピーチ解消法

Q&Aヘイトスピーチ解消法 (GENJINブックレット64)Q&Aヘイトスピーチ解消法 (GENJINブックレット64)
外国人人権法連絡会

現代人文社 2016-10-05
売り上げランキング : 52694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


法律を作るのは結構なんだけど、対象を本邦外出身者と規定するのはマイノリティの訳語ということなのか。ヤンキーゴーホームはOKで、朝鮮総連、民団への抗議はアウトというのも妙な話だ。日本人を殺せはヘイトスピーチではないという弁護士もいたけど、韓国で日本人学校の生徒が襲撃されたり、北朝鮮で日本人妻が処刑されたりする現実がある以上、反帝国主義視点だけで対象を限定するのはどうなのかな。マイノリティという括りではなく、外国人に対する法の保護という意味で、安全性は相互に担保されるべきだと思うのだが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年10月20日Thu [05:32] 北朝鮮  

海を渡る「慰安婦」問題 

海を渡る「慰安婦」問題――右派の「歴史戦」を問う海を渡る「慰安婦」問題――右派の「歴史戦」を問う
山口 智美 能川 元一 テッサ・モーリス‐スズキ 小山 エミ

岩波書店 2016-06-24
売り上げランキング : 196603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


面々が面々なので、大抵の人には目くそ鼻くそを笑うの世界なのだが、笑っている余裕がなく、「歴史戦」の挑戦の前に動揺していることは伺える。英語や国連、「リベラル」が支配するアメリカ学術界では独壇場であると思っていたのに、「国際舞台」でまさか「右派」が反撃してくるとは思わなかったのだろう。「右派」の挑戦が現時点では逆効果である事は確かだろうが、従北反日連合の「左派」もまた、「国際世論」の変化に危機感を覚えている。「歴史修正主義」といったテーゼが保守化して、異論を排除していることには「左派」も真摯に向き合うべきであろう。30万と20万という数字を死守することに意味があるとは思えんが、それが突破口にされるという思いがあるのであろう。日本会議とかWGIP陰謀論批判などはそのまま挺対協とか中国共産党とかに置き換えられる訳だが、要は敵視しあっている「右派」と「左派」は合わせ鏡であり、真っ当な右派と左派とは別物である。北朝鮮の批判があるか無いかで、従南か従北かが分かるから、この界隈も分かりやすいのだが、日本をゼロサムゲームの対象とみる韓国の方が「日本」というアイコンを絶対悪とするので、「反日度」は高いのだが、こちらの方々は反米がメインなので、アメリカと日本の「右派」の融合というところにターゲットを置いて闘っている。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年10月16日Sun [00:00] 北朝鮮  

橋を架ける者たち

橋を架ける者たち ─在日サッカー選手の群像 (集英社新書)橋を架ける者たち ─在日サッカー選手の群像 (集英社新書)
木村 元彦

集英社 2016-09-16
売り上げランキング : 10591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


対象に感情移入し、仲間である事を行動で示すことにより、共闘しているつもりになっているんだろうが、そういう全体主義が嫌い。セルビアにはセルビアのクロアチアにはクロアチアの見方がある様に、北朝鮮ないしは在日の見方があれば、日本の見方もあるというだけの話。在日に踏み絵を踏ますことを要求するなら、日本人に歴史だの、安倍政権だのの踏み絵を踏ますのは止めて欲しい。朝鮮学校の生徒には罪は無いのだろうが、朝鮮学校には罪があるだろう。FCコリアが民族制限を設けていないのなら、朝鮮学校もそれに倣うべきではなかろうか。日本人が入れない学校なら行政もそれ相応に対処するしかない。安英学もリャンヨンギも鄭大世も国でも在日でもなく、朝鮮学校に己のアイデンティがあるのだろう。そこに日本人とかの異分子が入ってしまえば、その小宇宙が崩れるのかもしれない。ある意味日本の将来像にも言える話ではあるのだが、在日も未来を見据えた方が良い。在日という特殊性をアンタッチャブルにしているのは勝手に「他者のまなざし」を忖度した日本人であるのだが、「きれいなヘイト」認定で議論まで封殺してしまっては選手が掛けた橋を外す様なものである。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年10月14日Fri [02:57] 北朝鮮  

ヘイトデモをとめた街

ヘイトデモをとめた街ヘイトデモをとめた街
神奈川新聞「時代の正体」取材班

現代思潮新社 2016-09-20
売り上げランキング : 34521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


神奈川新聞ね。朝鮮人の女性と子供が単独で、日本人の暴力集団に立ち向かうのを多文化を背景とした応援団が止めたみたいな物語に仕上げている。こういう英雄譚には辟易するが、桜本の一方的なコリアタウン構想だって、地元の反発もあったし、労働者や他国籍外国人が共闘したというのは全体的な話ではない。基地反対闘争における「オール沖縄」のイメージでまとめたのだろうけど、新聞社だったら、最低限、別の声並びに、その団体にも取材するべきではないのかな。絶対悪に対峙するものが絶対善という神学論はただの運動であって、報道ではない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年10月08日Sat [05:36] 北朝鮮  

『イムジン河』物語

『イムジン河』物語 〝封印された歌〟の真実『イムジン河』物語 〝封印された歌〟の真実
喜多 由浩

アルファベータブックス 2016-08-22
売り上げランキング : 45411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経の人なんだな。永田絃次郎の評伝も書いている。「正論」にもいて、現在編集員とのことだが、総連は「産経新聞の取材には応じない」というのが公式回答ではないのか。総連の名誉回復みたいな部分もあって、総連は圧力をかけて発売中止させたのではなく、発売中止を高嶋忠男の弟から知らされ、絶句してしてまったとか。北にいる作曲者は日本で親しまれているのなら、改変や歌詞についてはとやかく言うつもりはないとしているし、キム・ヨンジャの将軍様評価も肯定的である。総連専従音楽家の人も朝校ではこの歌を習った記憶はなく、フォークルの歌として認識していたりもしている。当時の総連が譲れなかったのは「朝鮮民主主義人民共和国」という正式国名表記であるのだが、これを認めれば東芝が韓国で不買運動にさらされる危険があるというリスクを考慮したのが発売中止の最大要因らしい。もちろん当時は糾弾闘争の時代であるから、その要求を認めさせるというのが「勝利」であったのだが、発売中止にされると逆に圧力をかけたというネガティブなイメージが残り「敗戦」となってしまう。例の寿司屋だとか阪急バスとか、何か最近の「逆コース」が気になるが、これも世の「左傾化」の影響なのかな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年10月01日Sat [03:03] 北朝鮮  

生きるための選択



脱北ものも韓国産が少なくなったのだが、アメリカの「人権団体」系のものはポツポツ出るな。これも原文英語で、広告塔になっているらしいが、「人権プロパガンダ」という批判を受けるとのこと。13歳の娘の前で母親がレイプされ、本人も愛人にされてしまうという脱北女性の人権は挺対協にコミットし、朴裕河批判を繰り広げている日本の従北派は絶対に取り上げない「女性の人権」なのだが、「告発者」が若く、自身が英語で世界に発信しているので、「性奴隷」もリアルに受け止められるのかもしれない。金正恩の土下座だとか「真摯な謝罪」を求めている訳ではなく、中国の人身売買や、韓国での脱北者差別という現実の問題を提示している点も、運動体として共感を得られるのでは。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑