2017年02月18日Sat [05:35] 韓国  

引揚げ文学論序説

引揚げ文学論序説: 新たなポストコロニアルへ引揚げ文学論序説: 新たなポストコロニアルへ
朴 裕河

人文書院 2016-11-30
売り上げランキング : 55169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近は完全に別方面で知られているが、元々は日本近現代文学、思想の研究者。久しぶりというか、日本語での専門書は初めてなのか。引き揚げ文学論は韓国で慰安婦ほどタブーではないのかもしれんが、何年か前の「竹林はるか遠く」のバッシングがあって、著者はそれに応じたシンポを行ったみたいだが、作品自体には批判的らしい。慰安婦も旭日旗もそうだが、一度レッテルを貼ったら、もう勝つか負けるかしかないので、検証など無意味にされてしまうのだが、そうすると、現代日本文学に多大な影響を与えた引き揚げ文学が否定されることになる。著者自身もそうしたジレンマに苦しんだ時期があったそうだが、文学の創造性は非日常の体験から生まれるものであり、その背景を断罪しては始まらない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年02月13日Mon [04:53] 韓国  

孤立する韓国、「核武装」に走る

孤立する韓国、「核武装」に走る孤立する韓国、「核武装」に走る
鈴置 高史

日経BP社 2016-10-25
売り上げランキング : 193861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう第8弾か。何冊までいくんだろう。韓国に足向けて寝られないんじゃないの。立ち位置としては黒田と室谷の中間くらいか。室谷と違って、右界隈とは組まず、木村幹が呼ばれることが多い。黒田ほど皮肉は効かせず、ズバっと直球で行くので、一番分かりやすいのではないかと思う。「感情的になって主張し始めると、事実関係はどうでもよくなる」とか、その通りなのであるが、感情が事実の上にある「コリアン・ロジック」ではどれだけ感情的になれるかが勝負になるか。外交も感情に訴えて、告げ口外交とか、中国へ事大したりした結果、四面楚歌になってしまったのは周知の通り。トランプは韓国に利権はないだろうし、サムスンと現代がアメリカで産む雇用など大したことないので、日米中からそっぽを向かれるという大恐慌になるか。こうなるとカードはもう北朝鮮の脅威しかかない訳で、北にミサイル発射してもらって何とか延命を図れるかどうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年02月10日Fri [05:43] 韓国  

韓国の下流社会 

韓国の下流社会 貧困で絶望する若者たち韓国の下流社会 貧困で絶望する若者たち
シンシアリー 室谷 克実 宝島取材班

宝島社 2016-06-23
売り上げランキング : 20311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別冊宝島の単行本化なのかな。アマゾンの発行日を見ると、ひと月しか変わらんのだが、そんなんで良いのか。こっちにクレジットされているのはシンシアリーと室谷克実だけだが、別冊のカバーにある上念司は外されたのかな。韓国の下流社会というテーマは何年か前に宝島と対極にある様な明石から翻訳ものが出ているし、最近はかもがわから恵泉の従北左翼の韓国人が出している。明石の雨宮処凛も参加している「88万ウォン世代」はこの本でも言及しているが、左側はこれをヘイト本としそうだな。韓国の方が日本より給料水準が高いというニュースもあったが、韓国人も信じない話を額面通りに受け止めるのは日本の界隈だけか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年02月05日Sun [05:49] 韓国  

日韓2000年あたらしい未来にむけて

日韓2000年あたらしい未来にむけて日韓2000年あたらしい未来にむけて
鄭求宗

晩聲社 2016-11-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


韓日文化交流会議座長という人。元東亜日報特派員らしい。訳者のクレジットはないが、日本語原文なのかな。昨日読んだ「従コリア派」ほどではないが、基本「親韓」の日本人ばかり登場。僅かながら韓国に批判的な事も言ったのは若宮啓文と藤原帰一という妙な結果になっている。百済とか陶工とかの子孫出して朝鮮人差別を訴えらてもなんのこっちゃといったところだが、日本人の祖先は朝鮮人、文化を伝えたのは朝鮮人というのがあって、それから一気に韓流というのは韓国側の一方的な文化交流に過ぎない。川渕などはJリーグが韓国の影響で作られたとか、日韓共催が大成功したとか、Kリーグに世界クラスの選手を入れれば、満員になるとか無理している感が。韓国で客が埋まるのは韓国代表しかないだろうし。日本はサブカルチャーの国で、韓国はメインカルチャーの国というのはその通りで、韓流も結局は数あるサブカルの一つでしか過ぎないのに、日本全国が韓流に染まっている(いた)のに、従軍慰安婦や独島でどうして非を認めないのかと言われても、根本的な認識が間違っているのだから仕方ない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年02月04日Sat [05:01] 韓国  

旅行作家な気分

旅行作家な気分: コリア・中国から中央アジアへの旅旅行作家な気分: コリア・中国から中央アジアへの旅
飛田 雄一

合同出版 2017-01-10
売り上げランキング : 692746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この著者の「キリスト教」はどの教派なのかは分らんが、こういうのはやはり宗教心が無いと難しいだろうな。文字通りの「プレイ」なら、朝鮮選民思想も自虐もかまわんけど、地でできるのはやはり宗教。南京とか安重根とか北朝鮮に対する高揚感がスゴイ。合同出版の人選はサーカスの見世物的な面白さはある。ケント・ギルバートとかテキサス親父みたいなものだが、「親日」も「反日」もその世界にはまると楽しいんだと思う。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月31日Tue [06:30] 韓国  

われ、大統領を撃てり

われ、大統領を撃てり  在日韓国人青年・文世光と朴正煕狙撃事件われ、大統領を撃てり 在日韓国人青年・文世光と朴正煕狙撃事件
高 祐二

花伝社 2016-10-25
売り上げランキング : 330208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


金正日が認めて決着がついているはずなのだが、ここで一気に朴槿恵を追い詰める作戦なのかな。著者も版元も総連に近いが、文世光ではなく、朴正煕本人が自分の手(銃)で嫁を殺害したのだという韓国で囁かれきた説に誘導してくる。これの他にKCIA説もあって、のちに朴正煕自身が殺害されたことや、文世光がなぜ拳銃持って近づくことができたのかという点では説得力は多少ある。金大中事件で劣勢に立たされた政府が、反日カードを作って相殺しようとしたという説は後の展開がその通りになったので、あり得る話であろう。その後金大中以外の大統領が反日カードを劣勢時に使うことが恒例化している。いずれにしても。事件は南北対立で生じたものであり、韓国の「国内問題」であるはずなのに、日本がターゲットとなるのである。これは現在の慰安婦像問題と同じであるが、朴裕河を攻撃している日本人がいる様に、文世光以外にも事件に関与した日本人がいるという事実はある。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月26日Thu [05:38] 韓国  

慰安婦問題の決算

慰安婦問題の決算慰安婦問題の決算
秦 郁彦

PHP研究所 2016-05-21
売り上げランキング : 239857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近は出てこないのなと思ったら、昭和7年生まれなのか。朝日が退職する吉見義明と和田春樹の特集連載を組んで、何とか影響力を保とうしているが、もうこの辺の役者は全員退場すべきだろう。この本も書き下ろしではなく、既出まとめ。慰安婦だけではなく、龍馬から天皇まであるが、慰安婦に次いで分量があるのがタバコ。秦は愛煙家みたいで、禁煙ファシズムを批判している。昭和7年生が矍鑠として発言しているのだから、タバコの害も疑わしいということにもなろうが、慰安婦とタバコは割と共通性があるのかもしれん。私は吸わないので、通り道にあり、いつも喫煙者がたむろしている「ボランティア灰皿」を蹴っ飛ばしくなるし、歩きたばこしている奴を見ると死ねば良いのにと思ってしまうのだが、秦に言わせれば、受動喫煙に科学的根拠はなく、喫煙者の権利を守れということらしい。非喫煙者はなぜ喫煙者排斥をするかというと、単純に人の迷惑を考えない自己中心的な奴がムカつくからであるが、左翼が右翼を嫌うのも、右翼が左翼を嫌うのも、言うなれば同じことである。医学的害がなくとも、視界に入るのが嫌で、それが自分の人権を侵されたと感じてしまうのである。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月08日Sun [05:58] 韓国  

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~
シンシアリー

扶桑社 2016-09-16
売り上げランキング : 6644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じ扶桑社だけど、新書ではないのか。「醜い日本人」説が流れているけど、T・K生みたいに、いつかカミングアウトする日が来るのだろうか。市場寿司や靖国トイレ爆破とか、地蔵切断といった事件も要はそれだけ日本に来るパイが広がったということで、そりゃ売名も詐欺師もやってくる。コンビニ食がおいしいというのもよく分らんが、そんなに韓国のコンビニ酷いのかな。キリスト教を辞めたことも書いているのだが。韓国の脱反日カルトはその辺から始めなくてはならんのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月07日Sat [05:38] 韓国  

定年後の韓国ドラマ

定年後の韓国ドラマ (幻冬舎新書)定年後の韓国ドラマ (幻冬舎新書)
藤脇 邦夫

幻冬舎 2016-11-30
売り上げランキング : 57301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


食わず嫌いかもしれんが、どうも韓流ものは通俗イメージで惹かれる理由がないんだよね。キム・ギドクや李博士の様な見たこともない、聞いたこともないものは好きなのだが、流行りのものはオリジナリティより、懐かし感が落ちどころみたいだから、ドラマやダンス・ミュージックが好きだったことがない自分には無理か。定年後はどうなるか分らんが、この著者は白夜書房を定年になった人。となると、ビニ本とかパチンコ本の時代なのかな。シナリオライターを目指していたそうだが、韓ドラもその観点からだと考察の対象になるのかもしれん。シナリオセンターとか新井一の教えをキッチリ守っているのが韓ドラシナリオなのかも。そうした様式美は普遍性があって、ソープオペラやテレノべーラが多国間で人気なのと同様に、儒教文化に落としどころがある人は韓ドラのツボにはまるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月06日Fri [05:25] 韓国  

さよならパヨク

さよならパヨクさよならパヨク
千葉麗子

青林堂 2016-04-16
売り上げランキング : 6087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第2弾が出たみたいだが、えっ?こんなのというのが正直なところ。中年男女の腐れ情痴の成れの果ては往々にしてこんなものだが、それを本にいて、イデオロギーを絡ませるというのはある意味才能かもしれん。青林堂も右翼ギミックという芸風なんだから、かもがわとかも共産ギミックで対抗すれば良いのに。しかし、教育勅語とかまで持ち出すのはやり過ぎだろ。NYの過大評価も忌々しいが、しばき隊系ライターに同業者との不倫とか「噂の真相」的なものを狙ったところもあるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月05日Thu [06:06] 韓国  

アジア女性基金と慰安婦問題

アジア女性基金と慰安婦問題――回想と検証アジア女性基金と慰安婦問題――回想と検証
和田 春樹

明石書店 2016-11-11
売り上げランキング : 737332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この人もほんと懲りないのだが、行きがかり上、挺対協批判はしている。平凡社新書で出したア女基金本が大沼保昭の中公新書とバッティングして、和田本の酷さが際立ってしまったので、その修正の意味もあったのだろう。何でも平凡社新書の担当編集が明石に転職したので、引き継いだそうだが、平凡社新書のサヨク志向は幾らか是正されるのかな。吉田清治とのドヤ顔ツーショットも載せているのだが、自分はおかしいと思っていた、支持は表明していないとか拉致の時と全く同じ弁明。無批判であったんだから、認めていたのと一緒だろうが。さすがにでっぷりした孫が国を引き継いだとなると、爺さんの時と違って、遊撃国家と持ち上げる訳にはいかんだろうが、今回も北朝鮮が振り回している20万人虐殺デマとか、朴裕河攻撃にも直接批判はできないんだな。朴裕河支援には署名しなかったみたいだから、「良心的日本知識人」の地位はキープしておきたいんだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年01月04日Wed [05:18] 韓国  

ナムジュン・パイク

ナムジュン・パイク 2020年 笑っているのは誰 ?+?=??ナムジュン・パイク 2020年 笑っているのは誰 ?+?=??
ワタリウム美術館 渡辺真也(解説)

平凡社 2016-10-27
売り上げランキング : 291862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


没後10年ということで、回顧展があったらしい。ワタリウム美術館もナムジュン・パイクだけに、ただの図録ではつまらんかったのだろうが、読み物はいらんという人もいたのでは。当時の韓国としてはとんでもないお金持ちの家の出で、朝鮮戦争で人民軍の南進が迫る中、日本へ移住したのだが、とにかくお金を湯水のように使いなさいというのが母の教えだったという。金があれば正規のパスポートで、国交のない日本に移住なんてことも出来た訳だが、鎌倉に住んで、東大を出て、更に西ドイツ留学。こんな大ブルの倅だから、マルキシズムを支持したこともあったそうだが、その運動に入り込むほどの純粋はない。そういう出自だから日韓もフラットに見れるし、もうちょっと長生きして、最近の不毛な日韓対立について意見してほしかった気もする。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑