2017年05月23日Tue [05:11] 韓国  

親愛なるミスタ崔

親愛なるミスタ崔: 隣の国の友への手紙 (日韓同時代人の対話シリーズ)親愛なるミスタ崔: 隣の国の友への手紙 (日韓同時代人の対話シリーズ)
佐野 洋子 崔 禎鎬 吉川 凪

クオン 2017-03-20
売り上げランキング : 78529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元は私信なのか。佐野洋子サイドの許可は受けているんだろうし、佐野が公開を是としていたのかもしれんが、この韓国人が公開するのは気持ち悪いな。佐野洋子とそうした間柄であったのかを明言している訳ではないが、谷川俊太郎がボケて承諾したのかもしれん。日本を憎む韓国人男にとって、日本人女は征服の対象であったろうし、日本人女にとって、国を憎まれながら個人を愛される事にカタルシスを得ることはあろう。韓流などもある種そうした様式美の部分もあるが、この世代の男女同士だとバーチャルではなく、リアルの背景があるので、セックスだのおしっこだのの私信のやりとりは、ちょっとひいてしまう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年05月22日Mon [03:54] 韓国  

検証・統一教会=家庭連合

検証・統一教会=家庭連合―霊感商法・世界平和統一家庭連合の実態検証・統一教会=家庭連合―霊感商法・世界平和統一家庭連合の実態
山口 広

緑風出版 2017-04
売り上げランキング : 401225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この書影はアマゾンが用意したものなのか。緑風はアマゾン引き揚げているから、マケプ業者が入れるまでこのままなのだろうが、信者の低評価はまだ入っていないか。買えないものに評価入れるのはおかしいということもあるが。緑風と統一は極左対反共で、両方かカルトではあるのだが、他に出してくれるところが無いのなら仕方ない。JR総連が統一メイト入りしていたとは知らんかったが、拉致などないなどという本を出していた緑風や民団のエージェントなった有田ヨシフは北朝鮮と韓国が統一教会の民族主義とマネーを利用している限りではねじれがしょうじているか。それは自民の旧勝共系議員にも言えることで、安部も岸の因果とはいえ、もうカネが出てこず、票にもならない統一教会は切って欲しいものである。極左と韓国カルトが互いに殺しあってくれるのが一番良いのだが、韓国キリスト教も極左も創価自民も洗脳弱者の脱統一信者の獲得競争している状態だから、救済を旗印に掲げるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年05月20日Sat [06:03] 韓国  

「家族」という韓国の装置

「家族」という韓国の装置: 血縁社会の法的なメカニズムとその変化「家族」という韓国の装置: 血縁社会の法的なメカニズムとその変化
岡 克彦

三省堂 2017-04-10
売り上げランキング : 1787707

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論でも、自費、科研報告本でもなく、三省堂から直接オファーがあったものだという。法学テキストになるのかな。在日の帰化とも関係してくるから、司法試験、書士関係では副読本にはなるか。著者は韓国国籍法の本などを出しているみたいで、大使館や民団からの補助金はあったろう。制度的な部分は無論、やはり血統主義や儒教的な背景が関係してくるから、こういうタイトルになるか。日本では韓国の制度改正は先進性や国際化で捉えられているフシもあるが、合計出産率がアジア最低水準となり、長男がいない家庭が増えたことや、同姓不婚の原則が立ち行かなくなったこと、韓国籍を持たない親の増加で血統主義に支障が出てきたといった現実的要因が大きかった様だ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年05月17日Wed [04:40] 韓国  

植民地の腹話術師たち

植民地の腹話術師たち: 朝鮮の近代小説を読む植民地の腹話術師たち: 朝鮮の近代小説を読む
金 哲

平凡社 2017-03-21
売り上げランキング : 305898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者もかつては「親日文学」を糾弾する側であった様だが、擁護の側に転じたという。朝鮮近代文学の担い手達が日本語で創作していたというのは時代の流れではあり、それを以って「親日文学」と断罪することはできないのだが、韓国ではその言語よりも、政治性が問われることとなっていたのだろう。解放後に韓国で大家となった作家もいるのだが、日本に帰化したり、北へ渡った作家たちが多かったこともある種の闇として葬られたきた所以なのかもしれん。ここに来て再評価されているのはモダニズムの側面からであって、当時を描いた文学や映画がその時代考証はともかく、韓国で多く創作される様になって、オリジナルに光が当たった事もあるのかもしれん。現代の東京を韓国人の多くが実体験したことも、日帝時代の東京や京城のモダン文化に想像を膨らませる助けにはなろう。発表の制約があった訳だから、民族の葛藤や日本への抵抗を訴える作品がそうある訳でもない。むしろその辺りにリアルを感じる余裕が韓国人にも生まれているのかもしれない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年05月15日Mon [04:18] 韓国  

日本手話とろう教育

日本手話とろう教育――日本語能力主義をこえて日本手話とろう教育――日本語能力主義をこえて
クァク・ジョンナン

生活書院 2017-03-22
売り上げランキング : 2915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょうど朝日の書評欄で取り上げられていた。韓国人だからという訳ではないだろうが、博論ものは珍しい。初版1000くらい出したのかな。このテーマだと購入先も多いか。韓国の事例はほとんどない。日本に留学しているのだから、日本の研究をするのが当然であろうが、中国人文系留学生だと、9割以上は中国関係であろう。日本での就職ならばその方が都合はよかろうか。この著者は韓国への帰国が前提だったみたいだが、韓国ではろう者は人工内耳手術がほとんどなのか。手話が言語であるという認識は今や一般的だが、それゆえ、手話は国ごとの独立性が保たれている。教育言語である以上、民族語手話は成立しないのだろうが、日本語手話と日本語対応手話と二つ使われているというのは知らんかった。そもそも手話が公教育で認められる様になったのはそう昔の事ではなく、70年代くらいでも、読唇術と発声訓練が強いられていた様だ。日本手話はオフィシャルの言語みたいなもので、聴者の習得率の方が高いそうだから、ろう者の使う日本語対応手話は正当な扱いを受けていないということか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年05月12日Fri [04:21] 韓国  

崩韓論

崩韓論崩韓論
室谷克実

飛鳥新社 2017-02-08
売り上げランキング : 19492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『WiLL』と『月刊Hanada』に掲載されたもののまとめらしいのだが、この2誌って、和解したんだっけ。飛鳥新社だから花田側ということになるが、『WiLL』の分の著者が原稿持ち帰ったのか。この段階ではまだ朴槿恵失脚は確定していなかったのだが、日本の感覚で言うと、崩壊であることはたしかであろう。それを韓国は民主主義が進んでいて、日本が遅れているという界隈の言説は理解不能であるのだが、革命至上主義のアタマだと、民衆が体制を倒すということが至高になるか。従北政権も最初から反日カードを振りかざすことはないと思うが、とりあえず日韓合意破棄は公約であるから、破棄を前提にした上で、何を提示してくるか。道徳の無い国が道徳を説くというパフォーマンスが展開されるだろうが、日本の従北派は日本の従韓派を支配することができるのか。のりこえネットとか分裂するかな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年05月01日Mon [05:48] 韓国  

サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと

サッカーで一番大切な「あたりまえ」のことサッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと
朴英雄 ひぐらしひなつ

内外出版社 2016-07-06
売り上げランキング : 172667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朴英雄もひぐらしひなつも何者か知らんかったのだが、大分高校の監督と大分出身でトリニータのオフィシャルメディア担当の人らしい。監督は在日ではなく釜山出身で、既に25年も大分で指導しているとのこと。大分高校が公立ではないということは知っていたが、上手い子たちは公立に行って、二番手の選手なかり集まるなんてことがあるのかな。大分高が県のトップチームかと思っていたのだが、中津東が伝統校になるんだな。或いはトリニータ・ユースがトップなのかもしれん。韓国の高校生を入れている訳ではなく、基本地元の子達なのか。、所謂マリーシアみたいなことを教えているみたいで、精神主義の高校部活動にとっては、それがサッカーで「あたりまえ」のことなのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年04月29日Sat [06:12] 韓国  

日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか

日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか 日本は韓国にふりまわされてばかり日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか 日本は韓国にふりまわされてばかり
佐々木類

サンクチュアリ出版 2016-12-17
売り上げランキング : 164190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


産経の前ワシントン支局長らしい。「たかじんのそこまで行って委員会」にも出演し、田島陽子と対決したしうだが、その系統の本である。政治畑でワシントンに出た人みたいなのだが、参考文献がころからが「対韓ヘイト本」と認定するような本がずらっと並んでいる、奇妙なのはその中に黒田本が一冊も無いこと。室谷はあるのだが、文中にも黒田の名前は出てこない。分からんが、産経内部では黒田は「親韓派」と見られているのか。マイク・ホンダとはワシントンの日本風バー(日本人留学生が付くところか、韓国系か)で偶然会って、飲んだそうだが、ママさんがホンダにあの人は記者ですと告げたら動揺し、産経ですと名乗ったら、そそくさと出て行ったのだという。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年04月23日Sun [07:17] 韓国  

韓国ぐらしは万華鏡

韓国ぐらしは万華鏡韓国ぐらしは万華鏡
本橋 良子

亜紀書房 2016-12-30
売り上げランキング : 185305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日読んだ「米国人博士、大阪で主婦になる。」は面白かったが、これも「日本人丸の内BG、ソウルで主婦になる」といった話で興味深い。亜紀書房は目利きが良いな。何が興味深いかと言うと、話が70年代だということ。韓流とか宗教背景が(たぶん)無い結婚。しかし、70年代の韓国人と日本の国際結婚が10組だけなんてことがあるか。在日と日本人だけでもその100倍くらいはいそうだが、韓国在住者ってことなのか、それにしても少なすぎる。旦那はベトナム帰還兵で、同じビルの向かいの部屋にあった大韓航空東京支店勤務だったらしい。ソウル便はほとんどが男性中年客だったという。この時期は黒田とか室谷とか豊田とかそういった韓国愛憎主義の人たちがソウルで暮らしていたのだろうが、日本人村は狭かったそう。李方子妃や木浦共生園なども出てくるのだが、残留日本人婦人のかなり濃い話なども。子ども物売りがいたりする「第三世界様相」と今の韓国は結びつかないかもしれんが、韓国愛憎派はそうした風景が自身の原体験と重なっているのだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年04月20日Thu [06:37] 韓国  

韓国ほろ酔い横丁こだわりグルメ旅

韓国ほろ酔い横丁 こだわりグルメ旅 (TABILISTA BOOKS)韓国ほろ酔い横丁 こだわりグルメ旅 (TABILISTA BOOKS)
鄭 銀淑

双葉社 2016-10-19
売り上げランキング : 65789

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


双葉はTABILISTA BOOKSなんてのを始めたのか。下川とは関係ないのだろうか。この著者は類本を何冊も出しているから、ネタは使い回しかもしれんが、価格を載せているからアップデートはしているのか。既に30冊の著書があるそうだが、確かに韓国の物価も急上昇しているのが分かる。新大久保辺りと変わらないか、それ以上だと思うけど、日本で店やる方が儲かるというのではなく、外国でやる事に意味があるのだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年04月16日Sun [04:30] 韓国  

戦後日韓関係史

戦後日韓関係史 (有斐閣アルマ)戦後日韓関係史 (有斐閣アルマ)
李 鍾元 木宮 正史 磯崎 典世 浅羽 祐樹

有斐閣 2017-02-23
売り上げランキング : 12768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有斐閣アルマの学部用教科書か。精鋭メンバーだな。木村幹が外れているのは李鍾元が選ばなかったということなのかな。浅羽祐樹だけが世代が下だが、10年前の企画時には別の人だったのかもしれん。李鍾元も広義的には386世代であろうけど、昔妓生観光、今従軍慰安婦が韓国人の日本に対する屈折した思いの源なのかも。韓国人が日本に自由に旅行に来れる様になり、「日本は無い」式のステレオタイプも崩れ、日本を道徳的優越感を以って非難出来る材料として従軍慰安婦が見出されたということもあるか。どこの国でもそうだが、男にとって自国の女はナショナリズムを喚起するものであるから、特に韓国の様な国で対象が日本であると、そうなるのは必然ではあろう。素直に民族主義の象徴だと言えば良いとは思うが、平和の象徴だとかするのは「平和」を安請け合いしてきた日本の責任もあろう。誤解を恐れずに言えば、戦後日韓関係史は戦前から続いて女と男の関係だったのだが、克日でも用日でもその構図が変わらない限り、反日は変わらんだろう。中国という新たな「男性」はもっとタチが悪い様だし。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年04月10日Mon [05:39] 韓国  

「親日の在日」として

「親日の在日」として「親日の在日」として
呉 亮錫

LUFTメディアコミュニケーション 2016-10-13
売り上げランキング : 125802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


括弧付きのタイトルなので、左翼朝鮮民族主義系かとも思ったのだが、あのアパ論文大賞佳作受賞者であるとのこと。現在帰化申請中らしいが、こういう本を出しても帰化のプッシュにはならないとも思うし、逆にマイナスになることもある様な気もする。ただ、在日の特永であれば、犯罪者でもない限り帰化は通るだろう。ストーリーとしてはかつては日本は侵略国歌で日本人は残虐であるという自虐史観に染まっていたとのことだが、この場合「自虐」になるのか。帰化したら他虐が自虐になるなんてこともないだろうから、民族の血ではなく、あくまでもアイデンティティとして日本人である自分が自虐していたということなのか。何でもアメリカ留学中に授業中に「歴史戦」を大学院生や中国人留学生に仕掛けられた事がターニングポイントになったみたいだが、この辺は多勢に無勢であろうな。ただ、日本人学生が「歴史戦」を仕掛けられるよりも、中国人留学生が「政治戦」を仕掛けられる場合の方が多そうだが、彼らは多勢で反論しているのだろうか。永住権は視野に入れているだろうし、ちょっと気になる。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑