2017年08月08日Tue [04:18] 東アジア  

一九一一年版ブリタニカが語った日本外交史

一九一一年版ブリタニカが語った日本外交史一九一一年版ブリタニカが語った日本外交史
戸山 穣

展転社 2017-05-26
売り上げランキング : 488871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


展転社か。当然、色はあるのだが、ネタはブリタニカなので、文句はそっちに言ってくれということになるか。著者的にはロシア革命の年ということに意義を持たせて、反共の砦としての日本に世界(というか米英なのだが)が期待していたといったものに焦点を当てている様に思える。この時点でもう日本はアジアに於いて西洋による植民地化、文明化される対象の国ではなく、逆に自分たちのゲームに参加させる国という役割を担わされていた風に思えるが、その期待に応えてしまったことが、失敗の始まりだったのか、成功の始まりだったかは、左と右で評価が分かれるところなんだろうな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年08月06日Sun [04:22] 東アジア  

旅に出たロバは

旅に出たロバは: 本・人・風土旅に出たロバは: 本・人・風土
小野 民樹

幻戯書房 2017-06-22
売り上げランキング : 512490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これも元岩波編集者らしい。唐亜明が林彪墜落現場を取材したグラビアは前に見た記憶があるのだが、一緒に行ったのがこの著者というと岩波だったのかな。グラビア誌だったのだが、岩波にそんなのあったっけ。唐亜明の父ちゃんが日本留学組であったことは忘れていたが、戦前の話だろうね。唐は飛行機の残骸を中国で林彪の娘に会って、渡したら感激されたそうだが、林彪の娘って林豆豆のことか。豆豆は両親と兄が逃亡するのを周恩来にチクったことで知られているが、前に父親が文革でしたことは間違っていたと謝罪したのは前妻の娘の方。他にも別の女性との間に娘がいるとも言われているらしいが、唐亜明が会えるの文化関係の機関にいたらしい豆豆の方だと思うが、その死の経緯を考えると飛行機の残骸を受け取って感激というのはちょっと変か。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月31日Mon [05:47] 東アジア  

 <犠牲者>のポリティクス

〈犠牲者〉のポリティクス: 済州4・3/沖縄/台湾2・28 歴史清算をめぐる苦悩 (プリミエ・コレクション)〈犠牲者〉のポリティクス: 済州4・3/沖縄/台湾2・28 歴史清算をめぐる苦悩 (プリミエ・コレクション)
高 誠晩

京都大学学術出版会 2017-04-12
売り上げランキング : 435416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。済州島出身の人らしいので、特に「従軍慰安婦」問題が念頭にあった訳でもない様だ。歴史精算は別に日本だけを対象にしたものではなく、左派政権誕生以降の光州事件再評価から、「犠牲者」の英雄化が歴史を遡る形で進められてきたのかもしれない。セウォル号事件の高校生もそうした流れの中で、「犠牲者」として扱われる様になったと思うのだが、そうした「正統性」を孕んだ犠牲者像というのは韓国国民の自己像でもあるか。国家権力という眼前の加害者と根源的な加害者である日本が談合して犠牲者を葬るという風に理解されているのが例の問題であるのだが、台湾2・28とか沖縄の集団自決などと相対化しれば「犠牲者」のポリティックスも相対化できる。済州も光州も残された遺族はアカの汚名が被されたのだろうし、従軍慰安婦も周囲から暖かく迎えられたということはなかったのだろうが、その「名誉回復」の形が和解ではなく、打倒を目的化してしまうと、「犠牲者」も浮かばれないのではないのではないのではと思ってしまう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月24日Mon [05:41] 東アジア  

日中韓政治経済戦争 2017

日中韓政治経済戦争2017ニッポン勝利へのカウントダウン (英和MOOK)日中韓政治経済戦争2017ニッポン勝利へのカウントダウン (英和MOOK)

英和出版社 2017-01-28
売り上げランキング : 974491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2016年版は8月に出たのに、2017年版は1月なのか。三橋以下、執筆陣は被っているので、最初から2冊分用意していたのかもしれん。開き直っているのか、パヨクを揶揄しているのか分からんが、「世界のネトウヨ」なる特集があって、トランプ、郭台銘、アヴリル・ラヴィーン、リチャード・マークス、クライフ、ストイコビッチ、プラティニ、朝青龍、ソトニコワなんて面々が。左翼で知られたクライフもネトウヨ認定されては墓の中でびっくりだろうが、このメンバーに共通するのは過去に「嫌韓発言」があったということ。サッカー関係は全部2002年の事だし、リチャード・マークスに至っては搭乗した大韓航空便で泥酔して大暴れした韓国人乗客をFBに投稿し、大韓航空を非難するコメントをしたというだけの話なのだが、まあ韓国を批判するものは全部ネトウヨ、もしくは「きれいなヘイト」であるから、それで良いのか。そんでもって、次のページに登場するのが、反中ネトウヨ人士で、リチャード・ギア、ビョーク、アンジェリーナ・ジョリー、シャロン・ストーンらで、これは察しの通り、フリチベ発言。アンジェリーナ・ジョリーは反日認定もされているけど、夫が「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のブラピで、アン・リーは中国人ではなく、台湾人だと言ったとかで、台湾独立派認定もされているらしい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月19日Wed [05:15] 東アジア  

宿命ある人々

宿命ある人々 孫悟空――追っかけ宿命ある人々 孫悟空――追っかけ"西域"ひとり旅 (JIHYO BOOKS)
浅野勝人

時評社 2017-06-26
売り上げランキング : 175576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あまり記憶にないのだが、議員としては結構要職経てるんだな。第一次安倍政権では外務副大臣だそうだが、この頃の安倍は小泉後で、中国がラブコール送っていた時だから、中国で接待漬けされたのか、後は親中まっしぐら。その辺が関係しているか分からんが、自民とは決別し、北京大学の名誉職みたいのもしている。今は安保政策研究会理事長とのことだが、柳沢協二もメンバーみたいだし、国の安保政策とは違う鳩山みたいな中国隷属派なのかもしれん。この本もその安保政策研究会企画で、安保の話など全く無く、坊さんに会ったとか、白鵬と対談したとか、中国に行ってきたみたいな雑文。天下りなのか分からんが、私物化してるんだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月17日Mon [06:31] 東アジア  

想起と忘却のかたち

想起と忘却のかたち: 記憶のメディア文化研究想起と忘却のかたち: 記憶のメディア文化研究
浜井祐三子

三元社 2017-03-21
売り上げランキング : 593090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


北大メディコミュ研の共同研究成果本らしい。ということで、全員所属の人とのことだが、テッサがゲスト寄稿なのか。玄武岩の関係で呼ばれたのかもしれんが、玄武岩が少女像、テッサが慰安婦である。玄武岩は最近は軌道修正した感があったのだが、この件に関しては挺対協公式の話。日本を攻撃する意図もなければ、大使館の尊厳も侵害していないとしているのだが、ならばなぜ日本大使館と日本領事館の前に置くのかが分からん。米国とか欧州とか豪州とかも関係ないだろうに。朴裕河批判まおるけど、和解ではなく、日本と闘争であるという認識であるということは否定できないだろう。韓国政府はそんなものを立てても日本国民が覚醒して謝罪することなどないということは分かっているから、取引をした訳だが、結局、運動体はそれを闘争材料にして政権を倒したものだから、次は日本だということになってしまった。アリバイみたいにベトナムに少女像を作ると発表しても、それを韓国大使館前に置くことなどしやしない。テッサは無理に連合軍にも性暴力や売春があったとかしているが、その確認は数件だけで、相対的には日本の性暴力が悪質であったというお話。中国では国民党兵士や米兵が売春宿を利用したという証言があるが、中国共産党はこれを厳しく禁じ、中共兵士にはそうした事は一切無かったとしている。別に良いけど、やはり、今急務なのは北朝鮮の女性の人権ではないかな。運動圏の人たちは一切興味ないみたいだが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月17日Mon [05:22] 東アジア  

日中韓政治経済戦争2016

日中韓政治経済戦争2016~ニッポンが勝利する100の理由 (英和MOOK)日中韓政治経済戦争2016~ニッポンが勝利する100の理由 (英和MOOK)

英和出版社 2016-08-04
売り上げランキング : 1434543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英和出版というのはパズル雑誌とか出しているとこなのか。あまり思想的背景は無さそうなので、売れるものをということでこうなったのかな。これは2016版だが、今年のも出ているので、セールス的にはペイしたのだと思う。三橋貴明がメインで、あとは八木澤高明と西牟田靖くらいしか知っている人はいないな。ケロッピー前田とかは知らん。三橋の名前で売ろうとしたのかもしれんが、八木澤も西牟田もそっちの側ではないし、中身はわりと客観的だった。もちろん界隈にかかれば表紙だけでヘイト本認定だろうが。三橋も中国の技術スゲーみたいなこと言っているし、蓮舫の「2番じゃダメなんですか」も正しかったとしている。要は技術とか速度だけはなく、信用第一の日本が正しいということなのだが、中国が日本を見下してくれているうちは日本も安泰である。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月14日Fri [05:41] 東アジア  

衛生と近代

衛生と近代:ペスト流行にみる東アジアの統治・医療・社会衛生と近代:ペスト流行にみる東アジアの統治・医療・社会
永島 剛

法政大学出版局 2017-05-02
売り上げランキング : 572460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「アジア医療社会史研究会」による論集とのこと。SARSで留学先の上海から急遽帰国したメンバーが報告会を開いたこともあったという。東アジアのパンデミックは香港風邪とか日本脳炎とか名前が残っている歴史があるのだが、ペストが今に至るまで史上最強の恐怖であったろう。香港の「青山公路」は香港でペストを突き止め、客死した青山胤通に由来すると言われているのだが、香港提督がアイルランド人で本国イギリスの中国人隔離策に抵抗があったという背景もあったのか。中医のペスト治療も研究が進んでいたのだが、さすがに効果を上げることは出来ず、西医の成果を一部取り入れたりもしたらしい。ただ、ペストは香港や上海、天津などの外国人との接触が多い地域で発生した訳で、その辺が中国人の西洋医学に対する不信感を助長させたことはあろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月08日Sat [05:07] 東アジア  

現代アジア学入門

現代アジア学入門: 多様性と共生のアジア理解に向けて現代アジア学入門: 多様性と共生のアジア理解に向けて
鈴木 隆

芦書房 2017-04-17
売り上げランキング : 1145644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パチンコ屋のワンアジア財団寄付講座。愛知県立大編。珍しく韓国人が編者ではなく、韓国ものもない。ただ、初っ端は日本文化の優越認識を否定し、大陸、朝鮮経由の文化だみたいな話。中国人教員のは日本が真摯に反省し、子孫に保障すれば中日は和解できるという、まあ中国の公式見解みたいなものだが、中国の視点からというサブなので、それはそれでよかろう。この大学には樋泉克夫がいるが、愛知大に移ったのだろうか。お題は京劇ではなく高杉晋作だった。香港フードフェアに日本の学生がインターンという話は興味深いが、学生は桃山学院大。報告は愛知県立大の先生だが、東農大出の農業経済学の人らしい。毎年20人位行っているみたいで、コンパニオン役をやらされているのかもしれん。フェアは香港辺りだと即ビジネス直結するから、良い経験になると思う。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年07月02日Sun [03:58] 東アジア  

矢内原忠雄

矢内原忠雄――戦争と知識人の使命 (岩波新書)矢内原忠雄――戦争と知識人の使命 (岩波新書)
赤江 達也

岩波書店 2017-06-21
売り上げランキング : 1773

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は台湾の大学の先生なのか。矢内原忠雄の専門は植民政策学で、「帝国主義下の台湾」という著書もあるのだが、そうした関係を教えているのか、日本社会史なのか、普通に日本語教師なのかは分からん。矢内原忠雄の最期を看取った主治医は台湾人だそうで、その兄は内地で検事をしており、矢内原忠雄が伝道したのだという。無教会派とはいえ、東大も今だったら、教授が伝道半分、授業半分となれば問題になろうが、戦後、総長に就任した際も、伝道活動が継続できることを条件にしたらしい。そうした宗教者という一面よりも、マル経のイメージが強いのだが、その辺も今と違って、キリスト教信者でマルクス主義者は進歩派の代名詞みたいなものであったから。現在で言えば「リベラル」程度のもの。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月29日Thu [05:10] 東アジア  

人口減少時代の宗教文化論

人口減少時代の宗教文化論―宗教は人を幸せにするか (北大文学研究科ライブラリ 14)人口減少時代の宗教文化論―宗教は人を幸せにするか (北大文学研究科ライブラリ 14)
櫻井 義秀

北海道大学出版会 2017-05-17
売り上げランキング : 136693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「月刊住職」と「寺門興隆」に連載というレアもの論集。著者は統一教会から命を狙われている人なのだが、元々はタイの僧侶などの研究をしていた人なので、仏教には親和性がある。仏教カルトについてはオウムのみだが、森達也にも抗議を入れたらしい。統一教会の日本人妻調査は弟子の人がかなり圧迫を受けた様だが、研究書自体に抗議は来ず、引用だけされた週刊誌の「SEX地獄」記事だけが裁判になったらしい。北大に抗議が来たのは摂理で、北大側も第三委員会を組織して調査せざるを得なかったそうだが、色欲カルト教祖が韓国で入獄中である以上、当然、抗議が通る訳も無い。研究よりも大学でのカルト対策に奔走する日々の様だが、ネット時代にあっては、歴史で贖罪意識を植え付ける韓国カルトはもう厳しく、オウムの様なサブカル化の方に勢いがあるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月27日Tue [05:08] 東アジア  

アメリカ・ザ・ゲンバ

アメリカ・ザ・ゲンバ - America at the Scenes - (ワニブックスPLUS新書)アメリカ・ザ・ゲンバ - America at the Scenes - (ワニブックスPLUS新書)
青山 繁晴

ワニブックス 2016-11-09
売り上げランキング : 35733

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2003年に出たもののリライトらしい。この人は小説を志していたみたいだけど、共同通信時代にマトモな記事を書けてたのかな。意識高い高校生辺りなら受けるかもしれんが、さすがにこの文章は大人向けではない。人種差別ネタは掴みの作用なんだろうけど、本当に身体的被害を受けた人はそれを広言しないものだと思うけどな。サベツだ、レイシストだなんて言って運動している人たちは自己顕示欲が強い方々という気もする。しかし、自分の英語力をここまで誇示する人は日本人では珍しい。中国人の英語力をディスるのは中国人に日本人の英語をバカにされたことがあるからだと思うけど、ドイツ人の英語まで扱き下ろすのはよほど自信があるのか。と思ったら、タックス・ヘイブンを税金天国と訳して、ケント・ギルバートにたしなめられ、世間でバカにされたことがあったみたいだな。だから、この本の復刊を決めた訳ではなかろうが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑