2017年01月24日Tue [04:09] サンマリノ  

世界で一番他人にやさしい国・日本

世界で一番他人(ひと)にやさしい国・日本 (祥伝社新書)世界で一番他人(ひと)にやさしい国・日本 (祥伝社新書)
マンリオ・カデロ 加瀬 英明

祥伝社 2016-11-02
売り上げランキング : 65417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


加瀬英明はこのパターンが多いな。ヘンリー・ストークスもそうだが、このサンマリノ駐日大使もジャーナリストとして来日したそうだから、その頃から加瀬とは知り合いだったのかもしれない。震災の慰霊でサンマリノに神社を建立する意味がイマイチ分らんのだが、ヨーロッパで唯一の神社がサンマリノにあるということはサンマリノにとって宣伝にはなるのか。加瀬と二人の共著という形だが、対談はなく、それぞれが半分づつ書いているとおうことになっている。ただ、二人の他にイタリアに滞在していたという女性の名前がクレジットされており、この人が大使に話を聞いて、それを加瀬が書いたのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2015年01月16日Fri [00:41] サンマリノ  

だから日本は世界から尊敬される

だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)
マンリオ カデロ Manlio Cadelo

小学館 2014-06-02
売り上げランキング : 15725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まあ売れ筋を投入するのが出版社の本分ではあるのだが、世界から尊敬されなくとも、サンマリノから尊敬されれば十分である。しかし、サンマリノ人の多くはイタリア出生で二重国籍なのだろうが、どういう経緯で大使になったんだろう。さすがにサンマリノの親日ネタはそんなにない(神社建立があったそう)ので、伊東マンショをメインにエルトゥールル号とか杉浦千畝とか他国のネタまで借りてきての尊敬ニッポン。しかし、何と言っても目玉は靖国肯定論か。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑