2017年09月22日Fri [06:42] ニュージーランド  

文化を映し出す子どもの身体

文化を映し出す子どもの身体 文化人類学からみた日本とニュージーランドの幼児教育文化を映し出す子どもの身体 文化人類学からみた日本とニュージーランドの幼児教育
レイチェル バーク ジュディス ダンカン 七木田 敦

福村出版 2017-08-11
売り上げランキング : 55515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論ものだが、ニュージーランドの人。共著者になっている人は2015年に亡くなったそうだが、指導教官なのだろうか。たぶんALTだが、北海道に滞在経験があり、子育てもしたそうだが、そこで日本とNZの幼児教育比較というテーマになったらしい。ユリ市というのはどこだか分からんかったのだが、北海道にそういう市があるのか。日本の幼稚園のビデオをNZの保護者に、NZの幼稚園のビデオを北海道の保護者に視てもらって、そのリアクションを観察というもので、そうだろうと思ったが、やはり掴みはNZの保護者が驚愕した日本の幼稚園での裸案件。水浴び、風呂、身体測定、着替えまで、あんびりーばぼーだったみたいだが、それを直接口にして指摘する事自体がタブーの様で、戸惑うままだったらしい。親子、川の字に寝るとか信じられんかったみたいで、文化の違いは尊重しなくてはならんけど、変質者とかいるしということらしい。例によって、日本のロリコン文化弾劾が始まるのだが、その辺も「反日闘士」で有名なキングストン教授がやはり影響力あるみたいだな。日本でも都会では幼稚園では裸NGが多いと思うが、北海道は田舎で開放的だからなんてことにして良いのか。よく分からんけど、NZではリベラルが裸NGで、保守はOKなのだとか。マオリ族などは昔は子供を(大人もだが)裸で遊ばせていたんだろうし、リベラルがキリスト教的であるという意味では日本と通じるものがあるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年04月02日Sat [02:13] ニュージーランド  

世界を変える知的障害者

世界を変える知的障害者:ロバート・マーティンの軌跡世界を変える知的障害者:ロバート・マーティンの軌跡
ジョン マクレー John McRae

現代書館 2016-02-10
売り上げランキング : 280915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現代書館は左翼には珍しく、「障害者」表記か。障害者団体も知的障害者だけは障害者自身が主体となって運動していない様に思われるが、どうなのだろう。日本ではこうした知的障害者の活動家はいるのだろうか。この人は何度も来日し、世界を飛び回っているというニュージーランド人なのだが、健常者と結婚して、乙武さん並のリア充有名人の様だ。自伝も自分で書き始めたらしいが、ドキュメンタリー映画を撮っていた監督が、ついでにか本も手がけることになったのだとか。ニュージーランドはその方面の権利が進んでいる風にも思われるが、この人も施設育ちで、性的虐待などもあったり、仲間には不妊手術を受けさせられた人もいるという。おそらく、性的虐待を一番受けやすいのが知的障害者であろうが、そうしたことを意識させる様に啓蒙するのは同じ境遇の人間である方が良いか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2015年08月08日Sat [17:12] ニュージーランド  

日本人の知らない美しい日本の見つけ方

(文庫)日本人の知らない美しい日本の見つけ方 (サンマーク文庫)(文庫)日本人の知らない美しい日本の見つけ方 (サンマーク文庫)
デイモン・ベイ

サンマーク出版 2015-06-05
売り上げランキング : 290271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これも売れ筋の外国人による日本スゴイ系に入るのかな。何でも人気ブログランキングの「外国人日記」部門第一位だそうだが、そんなジャンルがあるのか。分からんがそのランキングに入っている人たちには売れる商材を探している出版社からアプローチがあろう。てな訳でサンマーク出版なのか知らんが、版元の傾向を反映してかスピ系も入っている。著者はニュージーランド出身とのこと。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

海外投資あなたの前にもっと失敗と成功しておきました海外投資あなたの前にもっと失敗と成功しておきました
加藤猛

産学社 2015-01-07
売り上げランキング : 310028

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前にもこの人の本は読んだと思ったのだが、名前は同じでも苗字が違った。どうもニュージーランド投資PR本は胡散臭いのだが、現地ノンバックの定期預金代行で利率5.5%か。市中銀行でもそのくらい付くところがありそうだが、預金保護法は廃止されているとのこと。かといってノンバンクの方が安心ということはなかろうが、為替リスクもあるし、こんな本で勧誘している業者は国内的に法律上どうなんだろう。何でも連絡したら日本国内は集金に来てくれるらしいが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

障害のある人が社会で生きる国 ニュージーランド: 障害者権利条約からインクルージョンを考える (新・MINERVA福祉ライブラリー)障害のある人が社会で生きる国 ニュージーランド: 障害者権利条約からインクルージョンを考える (新・MINERVA福祉ライブラリー)
小野 浩

ミネルヴァ書房 2013-08-15
売り上げランキング : 260969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミネルヴァは福祉ライブラリーなんていうシリーズがあったのか。新が付いているから2回目なのかな。スウェーデン本も高齢社会のが1冊入っているみたいだが、こちらは北欧ばかりもてはやされているけどニュージーランドがスゴイんだぜというコンセプトのものらしい。たしかに北欧よりニュージーランドの方がモデルとしては日本に近い気もするが、それも島の形が似ているといった程度のものかもしれん。別にそこまで北欧に対抗したものではないのだろうが、ニュージーランドを理想化するつもりは無いとのことで、最後に現地の障害者に問題点などを語らせている。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年08月10日Sat [00:37] ニュージーランド | 本・雑誌 |読書メモ  

白い杖のひとり旅

白い杖のひとり旅―ニュージーランド手探り紀行白い杖のひとり旅―ニュージーランド手探り紀行
小寺 洋一

連合出版 2013-07
売り上げランキング : 731152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1999年に出たものの新版らしい。何でも旧版は同郷の野中広務が何冊も配ったそうで、ブッチフォンがかかってきたり、橋龍からメールも来たりしたそうだ。野中の支援者なのか、広告塔にされたのか。大学4年の11月に実験の事故で失明というのは、相当ショックが大きかっただろうが、それから3年で点字をマスターし、ニュージーランドに一人旅に出るくらいまでになったというのは生半可なことではない。もちろん字は身体が覚えているそうだが、やはり書くのは字の間隔の問題で難しいのか。点字に関して字を知っていたことは書くことアドバンテージがあるみたいだが、読む方は指先の感覚を研ぎ澄まさなくてはならないので、先天性の人の方がその点では鋭い様だ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

ニュージーランドでロングステイ 最新版 (大人の海外暮らし国別シリーズ)ニュージーランドでロングステイ 最新版 (大人の海外暮らし国別シリーズ)

イカロス出版 2013-03-28
売り上げランキング : 22116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イカロスのロングステイもの。旧版は2005年に出ているのか。まあ必然なのだろうが、登場するのは全て夫婦単位のリア充で、地上の楽園をエンジョイしてます。もう日本には帰れませんみたいな連中ばかりなのだが、これって、旧版に登場していた面子と一緒なのだろうが。旧版の連中が8年経って、まだNZでリア充しているのなら、説得力大とは思うのだが、地上の楽園でも8年住めば何かしらガタが来るというのが人の世というものだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

「小さな大国」ニュージーランドの教えるもの―世界と日本を先導した南の理想郷「小さな大国」ニュージーランドの教えるもの―世界と日本を先導した南の理想郷
日本ニュージーランド学会

論創社 2012-06
売り上げランキング : 416029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東北公益文科大学というところに何故にニュージーランド研究所があるのか知らんが、とりあえずそこが日本のニュージーランド研究のメッカとなっているらしい。そんな訳でニュージーランドを理想郷と位置づけ、日本はニュージーランドに学べという本なのだが、公益学的には先進国になるのかな。この国で知られているのは行政改革というか行政解体で、それも今となってはマイナス面が言われているのだが、その様な評価はなく、あくまで理想郷として描かれている。クライストチャーチの地震の時も、火事場泥棒で捕まったのは酒を盗もうとした若者数人だけだったらしい。東日本大震災で日本はその面で世界から称賛されたというが、捕まった数はもっと多いだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2013年03月11日Mon [00:03] ニュージーランド | 本・雑誌 |読書メモ  

相続税ゼロ

相続税ゼロ相続税ゼロ
白鳥猛

ナレッジフォア 2012-11-29
売り上げランキング : 162792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このNZ投資PR男の本は前にも読んだけど、本人はコンサル屋とは違うのかな。巻末に本書の内容について責任を負うものではありませんとか、訴訟ブロックの注意事項があるのだが、投資移民は投資分がゼロになっても永住権だけは残るのか。まあ中国人とか韓国人みたいに永住権に大金つぎ込む理由は日本人には普通ないから、相続税ゼロというのを前面に出してきた訳か。50過ぎてボクシングジムに通い、筋肉も増強、健康でいられるとか言っているのだが、そんなことは時間と体力さえあれば日本でも出来ることだろうし、6000万もの金があれば、日本での老後に廻した方が良さげな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

ニュージーランド流 資産倍増計画ニュージーランド流 資産倍増計画
白鳥猛

ナレッジフォア 2011-10-28
売り上げランキング : 311576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニュージーランド投資というと、詐欺師っぽいのが似た様なPR本を出しているのだが、これは元日興證券の人らしい。とはいっても、この世界はそんなものは何の保証にもならないのだが、前半部はわりとマトモなニュージーランド紹介だった。中盤から後半は自己PRと投資PRになるのだが、そんなものに興味も無ければカネも無いということで、震災でのクライストチャーチと東京との比較で小言を。この著者が言うには、クライストチャーチでは震災直後に牛乳も水もスーパーに山積みされていて、しかもセールになっていた。ニュージーランドは日本と違って牛乳も水も自給している。かつ店主は被災者の便宜を考え安く供給したとしているのだが、日本で震災直後に牛乳と水が品切れにになったのは自給率とは関係ないだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

原発が全くない国、ニュージーランド原発が全くない国、ニュージーランド
浅井 隆

第二海援隊 2011-06
売り上げランキング : 279541

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これも原発事故便乗本かと思ったのdがあ、そんな生易しいものではなかった。第二海援隊とか版元から怪しさ前回だが、これは元毎日記者の著者が創った従来に無い21世紀型情報商社なのだという。その長文の略歴からしてクラクラしてしまうのだが、本書は警告の書であると同時に、それを生き残る為の必読書だとまえがきで来たもんだ。で、まあ世界各国の原発事情なども書かれているのだが、メインはニュージーランドは原発が無い。NZに2億円くらいだから家を買え、預金をせよ。とか来て、ん?どうもこの第二海援隊というのはニュージーランドにツアーを組んで、そこに投資させるコンサル屋みたいなことをやっているみたいで、そのPR本なのだが、それが本筋なのかと思ったら、ハチミツだスクワレンだとか、あれやこれやの勧誘。原発事故をダシにして商売すんな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

ニュージーランドのシャワーに打たれてニュージーランドのシャワーに打たれて
三箇 修司

幻冬舎ルネッサンス 2011-03-20
売り上げランキング : 345151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この定年退職教師はオーストラリアをドライブした本を出した人か。前のは東洋出版だったが、東洋は手書き原稿は受け付けなくなったらしく、ワードで清書して幻ルネに送信したところ、出版の提案があったとのこと。さすがの幻ルネでもこのままではと思ったのか単にページ数に余裕があったのか分からんが、著者はこのままではダメだという判断で、ニュージーランド在住の人たち日本人2人ととマオリの人のインタビューを追加。定年後はジャーナリストが向いていると思って、とりあえずオーストラリアとニュージーランドに来た話を本にしてみた様だが、道は険しい。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑