2017年06月25日Sun [05:40] 米国  

アップルは終わったのか?

アップルは終わったのか?アップルは終わったのか?
前刀禎明

ゴマブックス 2017-04-30
売り上げランキング : 327917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アップル日本法人トップだった人らしい。ソニー出身で、ディズニーやAOLにも勤めたそうだが、ライブドア創業者であったのか。ライブドアを倒産させ、事業はホリエモンに引き継がれたのだが、著者は臭い飯を食うことも無く、アップルに迎え入れられたとのこと。ipodminiなどを成功させたそうだが、アップルもipohone頼みがいつまでも続くわけも無く、それに付随するアップルストアも先細りになってくるだろう。ジョブズが生きていたらどうというものではないのだが、今後はまた浮き沈みがあるんじゃないの。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月23日Fri [04:28] 米国  

完全解析アメリカ大統領図鑑

アメリカ大統領図鑑アメリカ大統領図鑑
米国大統領研究編纂所 開発社

秀和システム 2017-05-13
売り上げランキング : 95659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


米国大統領研究編纂所というと何かホワイトハウスがやっている様な感じも受けるが、米国歴史マニアの集まりなのだとか。参考文献は9冊、岩波ジュニア新書とか宝島社、黄金文庫といったところ。米国大統領研究編纂所もヒマではないだろうから、省エネで研究編纂せんといかんのだが、有志が夜な夜な出没しては熱い議論を交わしたのだという。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月21日Wed [05:29] 米国  

ボブ・ディラン語録

51PKmJuQ_FL._SX337_BO1,204,203,200_ボブ・ディラン語録―静寂なる魂の言葉 (カリスマの言葉シリーズ)
ジョー横溝

セブン&アイ出版 2016-12-31
売り上げランキング : 301974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボブ・ディラン語録は山と出ているんだろうが、ノーベル文学賞関係か。セブン&アイ出版というのも知らんかったが、セブンイレブンで売っているのか。カバーも付いて本体680円ならまあまあ。ナナコポイントの有効期限が切れる日なら買っても良い。本人がこの本の存在を知っているはずもないし、承諾もしないだろうが、歌詞ではなく、既出インタビューの抜粋だと引用だけで済むのかな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月20日Tue [05:37] 米国  

日米対等

日米対等 トランプで変わる日本の国防・外交・経済(祥伝社新書)日米対等 トランプで変わる日本の国防・外交・経済(祥伝社新書)
藤井 厳喜

祥伝社 2017-02-02
売り上げランキング : 131201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トランプ勝利的中だけで何冊書いてるんだとも思うのだが、米軍が負担減と日本の国防力増強は相関関係になるから、対等にはならんとしても、保守の側には都合は良いか。本来なら対米従属を批判している左派もその点では同調すべきなのだろうが、自主防衛を否定するなら、結果的に対米従属から対中従属にシフトせよという風になるので、亡国ということになる。問題はトランプが米軍のプレゼンスというものに関心を持っていないというところで、それこそ米軍の負担減になるなら、太平洋をニ分割することに同意してしまうのかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月19日Mon [03:15] 米国  

ハーバードで喝采された日本の「強み」

ハーバードで喝采された日本の「強み」ハーバードで喝采された日本の「強み」
山口 真由

扶桑社 2017-02-26
売り上げランキング : 71586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハーバードの日本ものも定番になってきたが、日本は人気と日本眼中なしと両方あるな。どちらも両極端なので、日本に興味ある奴もいれば、そうでない人もいるというのが正解なのだろうが、これも扶桑社だけど、日本が喝采されたというか、この著者が最優秀のアスタリスク付きHを獲って喝采を受けたといった感じ。まあアメリカだって曖昧なところがない訳でもなく、白か黒か決めない日本に強みもあるかもしれんが、弱みもあることは事実なので、日本がそれで喝采されるということもなかろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月15日Thu [05:46] 米国  

747ジャンボ物語

747 ジャンボ物語 (キャンブックス)747 ジャンボ物語 (キャンブックス)
杉江 弘

ジェイティビィパブリッシング 2016-07-29
売り上げランキング : 315394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JTBのキャンブックス。このシリーズは情報量を圧縮しているのか字が小さくて読みにくい。747の初飛行から47年というんは驚くが、今でも現役バリバリなのだから、ちょうど人間の人生に重なる。707が老人であるなら、787が青年となるか。イラン航空の747SPは今でも飛行しているのか知らんが、あのずんぐりした機体を見るとイランだなとすぐ分かったものである。元々は東京からニューヨークまでノンストップで飛ばす為に短くした機体だったそうなのだが、その分、座席が少なくなっては意味が無いということで、受注が伸びなかったのか。2階建てキャビンの階段はスカートの中が覗けたので、カーテンで覆われていたのだとか。飛行機の中ではエロい気分になるという説もあるが、五月みどりが飛行機の中でSEXしたことを告白した週刊文春かなのかの記事を子どもの頃読んだ記憶がある。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月13日Tue [05:13] 米国  

沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実

沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実 (宝島社新書)沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実 (宝島社新書)
山城 幸松

宝島社 2016-03-10
売り上げランキング : 40925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


琉球島嶼文化協会代表理事という人だが、日本評論社とかからも本を出しているので、かつては左の側にいたのかもしれん。ケビン・メアの「沖縄はゆすり・たかりの名人」という発言は前後の文脈を無視して曲解されているとしている。ゆすりたかりとは補助金をとるのが上手いという意味だそうだが、「島ぐるみ」や「オール沖縄」の虚実批判か。米兵の犯罪率は自衛隊員の犯罪率と変わらないというのはその通りであろうが、そうなると社民党の石垣市議の「自衛隊が来たら犯罪が増える」という発言も嘘とはいえなくなるか。0.1%というのは一般の犯罪率はおそらく低いはず。基地撤退後にショッピングモールを作って、どこから買い物客が来るのかというのもそうであるが、ただでさえ、中国客の爆買いが冷え込んでいるのに、コストを考えると、本土と物価で競合できるとは思えん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月12日Mon [04:59] 米国  

ザ・トランポノミクス

ザ・トランポノミクス 日本はアメリカ復活の波に乗れるかザ・トランポノミクス 日本はアメリカ復活の波に乗れるか
安達誠司

朝日新聞出版 2017-01-20
売り上げランキング : 208370

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朝日がトランプの経済政策を評価したという訳ではないのだろうけど、丸三証券経済調査部長という人。大和総研を皮切りに、クレディ・スイスやドイツ証券にもいたそうで、本もかなり出している。浜田宏一との共著もあるので、アベノミクス派なのであろう。トランプはビジネスマンであって、エコノミストではないのだが、エコノミストは経済学者より実学重視であろうから、そのダイナミクスには期待感があるか。実学的には工場の海外移転阻止には経済的効果があろうが、移民受け入れ阻止は経済的損失というのは一般的な見方。戦争も経済的損得勘定でGOが出る場合もあろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月08日Thu [05:09] 米国  

アメリカ分裂

アメリカ分裂―数字から読みとく大統領選挙 (明治大学リバティブックス)アメリカ分裂―数字から読みとく大統領選挙 (明治大学リバティブックス)
井田 正道

明治大学出版会 2017-02
売り上げランキング : 1023991

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


明治大学出版会もあまり見かけんな。リバティブックスだから、リバティタワーにあるのだろうけど、丸善が下請けしている様だ。ハードカバーだから、テキストではないのかもしれんが、人種別投票分析レポートみたいなやつだった。トランプではなく、オバマの時に調査しに行っていた様だ。今後はヒスパニック票が鍵を握るのだろうが、トランプがヒスパニックの最大勢力であるラティーノ(メキシコ系)に攻撃の矛先を向けているのもその辺が理由なのではないか。カリフォルニアの投票率が低くて、フロリダが高いというのは、キューバ系が投票するからの様だが、トランプはルビオやクルーズをぶった切ったけど、反カストロの共和党支持者が多いキューバ系とは親和性が高い。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月07日Wed [04:42] 米国  

世界が認めた「普通でない国」日本

世界が認めた「普通でない国」日本(祥伝社新書)世界が認めた「普通でない国」日本(祥伝社新書)
マーティン・ファクラー

祥伝社 2016-12-02
売り上げランキング : 188195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部では外国人特派員協会を牛耳った対外反日プロパガンダの元締めみたいな事も言われている人なのだが、祥伝社か羅こんなタイトルの本を出すのもバランスなのかな。現在は日本再建イニシアティブ主任研究員とのことで、外から見れば御用ジャーナリストに変心したと思われるかもしれんが、船橋洋一のとこらしいから、反日とまでは言えなくとも反アベ、親中韓ではあるのだろう。こうしたリベラル気取りは人種差別のレッテルを一番恐れるから、日本文化の評価はやぶさかではないのだが、天皇に対して好感を抱くというのはアメリカ人はわりと普通のこと。特に最近は反アベとか9条信者とかが天皇を盾にした言説を出してきているが、反天皇ではないから反日ではないということにはならない。中国に反抗することで日本が損をしているとは全然思わないのだが、中国と同じ土俵に立つ必要は無いとは思うな。どこの国も中国の潜在的影響力には警戒感があるのだから、中国の調整弁としての日本を必要としているんではないかな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月06日Tue [05:01] 米国  

右の売国、左の亡国

右の売国、左の亡国右の売国、左の亡国
佐藤 健志

アスペクト 2017-02-24
売り上げランキング : 20138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私などは左の売国、右の亡国だと思うのだが、米国の過大評価と中国の過小評価が過ぎるような。後半の片思いがどうの、セックスがどうのはよく分からんのだが、米国に売国しても生存権はあるが、中国に売国するという概念自体が無いのか。左も別にお花畑だけで生きている訳ではなく、中国や韓国を庇護者としているのだから、売国には変わらんのだけどな。丸山弁護士の米国併合論は極論で打ち上げただけで、国会の場で言う事ではないが、ただの法学論争だろう。左翼が先進と位置づけている西欧の現状を見ると、多文化共生に未来があるとも思えんのだが、だったら、どうするのかという事か。2020年はさすがに消滅せんだろうけど、緩やかな消滅の道もありかもしれん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2017年06月05日Mon [04:27] 米国  

熱狂の王ドナルド・トランプ

熱狂の王 ドナルド・トランプ熱狂の王 ドナルド・トランプ
マイケル・ダントニオ 渡辺 靖

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2016-09-28
売り上げランキング : 360245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原著が出た時点で、トランプ指名の可能性はどの程度だったんだろう。民主党陣営ではなく、共和党の憂慮派か敵対してたメディアが用意したものかもしれん。結局、ピュリッツアー賞受賞記者はトランプの援護射撃みたいな形になってしまったのではなかろうか。トランプが会ったのもそういうことだろうし、著者もトランプの炎上商法を分かっていたのだが、それに対抗できる説得力を与えることはできなかったということだろう。ネガティブ・キャンペーンと捉えられない様に慎重であったことも伺えるのだが、日本のアベ叩き同様、叩く側に説得力がある言説が無い以上、それは逆に得点を与えることとなる。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑