2016年12月03日Sat [04:42] ヨーロッパ  

近代ヨーロッパとキリスト教

近代ヨーロッパとキリスト教: カトリシズムの社会史近代ヨーロッパとキリスト教: カトリシズムの社会史
中野 智世 前田 更子 渡邊 千秋 尾崎 修治

勁草書房 2016-10-15
売り上げランキング : 242316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4人の勉強会から、本にするにあたって、「飛び込み営業」で執筆者を集めたらしい。キリスト教系大学所属は11人中、青学と南山の二人だけ。宗教専攻は國學院の一人だけか。よって、統一的な流れは無いのだが、フランス、ポーランド、アイルランド、スペイン、オランダ、ドイツ、イタリアと集めてきた。カトリック国で欠けているのはポルトガルくらいか。オランダは珍しい感じもするが、ローマ・カトリック国家党という政党は恒常的にオランダ政治の中核に位置して、ナチ侵入前は政権党であった様だ。シチリアの話もあるのだが、いずれもカトリックは基本保守である。日本の左翼キリスト教は基プロテスタントもしくはカルトであるのが、それは単純に人口比率の問題である。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月03日Sat [04:22] 中国  

PR視点のインバウンド戦略

PR視点のインバウンド戦略—訪日中国人の興味は「爆買い」から「体験」、「都市」から「地方」へPR視点のインバウンド戦略—訪日中国人の興味は「爆買い」から「体験」、「都市」から「地方」へ
電通パブリックリレーションズ 電通公共関係顧問 鄭燕 日中コミュニケーション 可越

宣伝会議 2016-11-01
売り上げランキング : 23335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電通(ブラック)PR中国法人の中国人二人に日本人社員が加わったもの。この訪日ブームで、相当忙しそうだが、国全体がブラックでも日系は中国ではブラック出来ないか。にわか仕立てのインバウンド・コンサルみたいのが続々出てくるが、爆買い終了で、地方、体験型、個人といったところへのシフトという認識は誰も変わらんな。ただ、パイがデカいし、地方、農民戸籍といったところまで一廻りするまで、ゴールデン・ルート、爆買いならぬ中買いは続くのではなかろうか。口コミ、SNS対策が決戦というのも普通。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [04:43] フランス  

フランスからお遍路にきました。

フランスからお遍路にきました。フランスからお遍路にきました。
マリー=エディット・ラヴァル 鈴木 孝弥

イースト・プレス 2016-07-17
売り上げランキング : 21282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前に読んだ、EU大統領に会った四国のお母さんが書かせたものなのかな。そのお母さんには「大きなメルシー」だけだが、アテンドはNPOで、どうも偶然の出会いというより、情報が廻され各地で「おもてなし隊」が待ち構えていた感じ、本人は自分を見つけることも出来たんだし、エキゾチックな霊的体験も出来て満足で良かった良かったのだが、それで良いのか。臓器売買されるかもと恐る恐る来てみれば、どこへ行っても歓迎歓迎なら、そりゃ感動するか。外人ゲストハウスに泊まって居心地に悪い思いがしたのは、自分は言葉の通じない人たちと心が通じているという優越感があったからであろう。お遍路もサンティアゴ並みとはいかんが、その次のコースとして認知されてきているみたいだし、この本も仏語だけではなく、独語版も出るそうだ。志願者が増えるのは望ましいことではあろうが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [04:30] 東アジア  

東アジア和解への道

東アジア 和解への道――歴史問題から地域安全保障へ東アジア 和解への道――歴史問題から地域安全保障へ
天児 慧

岩波書店 2016-09-28
売り上げランキング : 549678

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あの毛里組の「新しい日中関係を考える会」と、朝日と早稲田共同のとの2つのシンポ本らしい。で岩波の馬場公彦と朝日で本にしたとのことだから、まあ察しはつくのだが、環球の南京人趙強まで呼ばれているのか。趙も期待通りのサービスなのだが、天児もさすがにこれを評価する訳にはいかず困惑が見て取れる。歩平が亡くなったので、その前に書かせている故人を良い意味で比較的親日に見せる哀悼の意でもあるのかな。歩平が亡くなったのが8月で、6月には呉建民も亡くなっていたのか。追悼論文集みたいになってしまったが、日本は反省すべしが遺言だとすると、やりきれないな。そもそも「和解」が「あの戦争」の件限定であるというのが腑に落ちない。非があるのが片方だけなら、謝罪と赦しという儀式が避けて通れなくなる。現在の日中韓台間の人的、経済、文化交流にその儀式が無いと支障が生ずるとは思えないし、あったところで何が変わるものではなかろう。当事者がいた戦後すぐに象徴として行うなら意味もあったが、70年も経てば、誰が誰と和解するのか分からない。政治ショー以上の意味はなかろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [04:06] ロシア  

ロシアと日本

ロシアと日本: 自己意識の歴史を比較するロシアと日本: 自己意識の歴史を比較する
東郷 和彦

東京大学出版会 2016-10-26
売り上げランキング : 154900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


元駐ソ公使と駐日大使のタッグか。宗男に連座した東郷の方は佐藤優みたいに臭い飯を食った訳ではないので、京産大に研究所付きで迎えられたのだが、痴漢の弟はどうなったんだろう。パノフの方はモスクワ国際関係大学にいるのか。ソ連時代から知られた学校である。この二人はもう外交官ではないとはいえ、その身に付いた感覚は容易に消し去れないのか、核心的な話はなし。日露共同プロジェクトという形をとっているので、ロシアだけではなく、日本の説明も入っているので、バランス上も「外交儀礼」的なものになるのは仕方ないか。日本人の対ロ感情とロシア人の対日感情が大きくバランスを欠いていることはパノフも現役時代に頭を痛めてきたのだろう。日本に「中国」という新たな敵(共通の敵?)が出てきても、ロシアへの好感度は大して変わりはない。北方領土で何らかの解決があったとしても、ロシアの好感度が上がるとも思えない。元々、日本人の対ロ感情などはプーチンの優先順位に入っていないだろうから、ロシアと中国が再び戦う日が来るまで、そのカードは塩漬けにされそうだ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [03:38] ヨーロッパ  

世界の古いものと暮らす

THE OLD THINGS 世界の古いものと暮らすTHE OLD THINGS 世界の古いものと暮らす
目の眼

目の眼 2016-04-28
売り上げランキング : 293596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


目の眼なんていう会社があるのか。アンティーク屋のムックみたいなもので、商品カタログなども。この手の商品はネットには向かないのかな。所謂古道具屋とは違って、国内のものには手を付けないのか。最近は東欧が穴場として関連本が出ているけど、フランス、イタリアなどが基本か。インドとかアジア系は別口なんだろうが、この中には入っていて、アルゼンチンまである。ブエノスの蚤の市などは何世代前かの移民が欧州から持ってきたものが放出されているのだろう。それにしてもいい値段だな。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [03:29] イギリス  

同時通訳はやめられない

同時通訳はやめられない (平凡社新書)同時通訳はやめられない (平凡社新書)
袖川 裕美

平凡社 2016-08-16
売り上げランキング : 40876

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サイマルの通訳から、BBCの同通を務めたらしいが、公立大の大学准教授になったということは、同時通訳はやめてるんじゃないのか。元は外大の仏語科らしいが、フランス語では年齢の数字を訳すのも手一杯なのだとか。同通は知識は求められるものの、その意見を発するものではないのだが、それだけ勉強すると言いたいことも出てくるのか、政治的色はある。平凡社新書だからもあるだろうが、BBCの影響が強いのだろう。中国関係は例の「添了麻煩」を例に出しているのだが、流布されている通りの説明。BBCが雨傘革命を命名したとか、植民地的な自負もあるのだが、日本に関しては中国寄りではある。安倍、鳩山由紀夫両方に会ったことがあるらしいが、鳩山を擁護し、安倍を非難している。BBCの大井真理子の影響がかなりある様だ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [03:06] トルコ  

裸足の季節

映画
裸足の季節 [DVD]裸足の季節 [DVD]

ポニーキャニオン 2016-12-21
売り上げランキング : 34270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早稲田松竹

女性と子供だけ限定の試合って実際にあったのか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月02日Fri [02:56] タイ  

すれ違いのダイアリーズ

映画
すれ違いのダイアリーズ [DVD]すれ違いのダイアリーズ [DVD]

オデッサ・エンタテインメント 2016-12-02
売り上げランキング : 3330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早稲田松竹

タイだったら、ここで笑って、泣くんだろうなということは分かった。早稲田松竹は当然の如く静寂に包まれていたが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月01日Thu [05:10] 米国  

アメリカ大統領制の現在

アメリカ大統領制の現在―権限の弱さをどう乗り越えるか (NHKブックス No.1241)アメリカ大統領制の現在―権限の弱さをどう乗り越えるか (NHKブックス No.1241)
待鳥 聡史

NHK出版 2016-09-21
売り上げランキング : 75291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大統領選にぶつけてきたものだろうが、もはや大統領というポストではなく、個人のキャラを巡る戦いになってしまったので、売れたのかどうか。もう決まってしまったものはしょうがない(投票人選挙や集計見直しで覆る可能性は僅かにあるらしい)ので、今後どうなるのか。従来だと就任当初は選挙という洗礼を経た者と議会のハネムーン期間があるが、このまま敵が多い様だと、弾劾の可能性も高いか。となるとハネムーン期間の間にやれることをやってしまわないと、議会の抵抗にあったら何もできない。国民を味方に付けられるのは今のうちであるから、何がしらの成果を急ぐだろう。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月01日Thu [04:46] 中国  

慟哭の通州

慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件
加藤康男

飛鳥新社 2016-10-06
売り上げランキング : 2746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ニセチャイナ」の人も新書で出すみたいだが、この張作霖爆殺はコミンテルンと劉少奇の陰謀と関東大震災朝鮮人虐殺まぼろし派人に対抗したものなのかな。中国ではガン無視なのかと思ったら、公式史観では民衆のレジスタンスであるということになっているのか。となると、日本人虐殺を首肯してしまうと、「歴史修正主義者」ということになってしまうのかな。実際、「南京大虐殺」とかで「良心的スタンス」をとる人は通州事件に触れることはあまり無い様だし、あっても南京とは攻守逆転で、日本のプロパガンダ、殺されたのは僅かといった言説も見られる。ほとんど殺人ショーみたいな証言者の話は、中国人だったらやりかねないという前提があるのだろうし、それは南京大虐殺に於ける中国人の日本人への見方とも通じるものである。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2016年12月01日Thu [04:27] 東アジア  

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)
下川 裕治 中田 浩資

KADOKAWA 2016-06-14
売り上げランキング : 95824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


還暦過ぎても、まだ硬座9時間とかやっているのか。偉大なるマンネリと言えばそれまでなのだが、ミャンマー、中国国境とか昔行けなかったところが普通に行ける様になったから、死ぬまでに地図を埋めていかないといけんか。大理なども昔は列車などなかったのだが、今や麗江まで通っているらしいし、両方とも空路もある。瑞麗もそのうち鉄道が通ってミャンマーまで行くのだろう。そうなるとディープでもなんでもないのだが、切符販売は一部高鉄以外は旧態依然なのか。ダフ屋なんて、とっくにいなくなったものだと思っていたのだが。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑