2018年05月28日Mon [02:22] 中国  

習近平王朝の危険な野望

習近平王朝の危険な野望 ―毛沢東・鄧小平を凌駕しようとする独裁者習近平王朝の危険な野望 ―毛沢東・鄧小平を凌駕しようとする独裁者
福島 香織

さくら舎 2018-01-18
売り上げランキング : 184920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


石平並みとは言わんけど、福島香織も結構な頻度で出しているな。やはりこの辺のポジションが一番需要があるということか。権力闘争が中国の本質であるという言説に従えば、政治家本こそが中国本であるということになるが、習近平をタイトルに冠した本は既に胡錦濤の50倍くらいはありそう。分からんが、鄧小平より多く、毛沢東にも迫っていると思う。ただ、それだけ大政治家なのかというと、どうも小者感が否めないというのが正直なところ。安倍もアベガー陣営に過大評価され過ぎと思うのだが、習近平もやはり半中国陣営が過大評価しているのだろうか。安倍もそうだけど、習近平が毛沢東の様に中国人を支配しているとも、できるとも到底思えん。皇帝になりたがっていると、なれるとは全く別の話であって、たまたま中国が世界のトップランナーに躍り出たから、国民に打倒されない為に、その覇権を進めているだけの様な気もする。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月28日Mon [02:07] 北朝鮮  

金正恩荒ぶる3代目の正体

金正恩 荒ぶる3代目の正体 (別冊宝島 2576)金正恩 荒ぶる3代目の正体 (別冊宝島 2576)

宝島社 2017-05-15
売り上げランキング : 547820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


別冊宝島。金正恩を称賛していた正義教の皆さんはやはり金日成の孫という威光は岸信介の孫みたいに汚れた血統ではないと思っているんかな。韓国左派の3代目支持はその辺の儒教的血統論の影響が大きい様に思える。韓国の親日派コンプレックスは金日成の抗日神話が関係しているけど、日本の「リベラル」を自称する従韓派は事実上、間接的に北朝鮮を支持しているということになるから、おかしいと思われるんだよね。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月28日Mon [01:51] 東アジア  

東アジアの医療福祉制度

東アジアの医療福祉制度 (山口大学大学院東アジア研究科 東アジア研究叢書)東アジアの医療福祉制度 (山口大学大学院東アジア研究科 東アジア研究叢書)
国立大学法人 山口大学大学院東アジア研究科

中央経済社 2018-03-23
売り上げランキング : 870988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


類書があるのかどうか分からんが、山口大学大学院東アジア研究科東アジア研究叢書。地味だが、定期的に講演会を開催しているらしい。安倍のお膝元だからか分からんが、ワンアジア財団の毒牙にはまだかかっていないか。「東アジア」というと、日本やその他の国、地域を除外して、中国と韓国の話しかない場合が多いのだが、この本は半分以上は日本の問題。中国に関しては医療制度と看護師の2本立てだったが、日本の医療保険の特徴であるフリーアクセスは結構レアな仕組みの様だ。地域格差が激しい中国やかかりつけ医制度の英国などは無い。無論、国民皆保険制度自体が無い国が大多数である。大病院は紹介状システムになっているケースが多いが、それでも全国どこの病院でもフリーアクセスは可能である。でもって、看護師だが、インドネシア、フィリピンの協定制度の限界が露呈している一方、協定外の中国人看護師が急増しているというお話。インドネシア人看護師の資格試験が低調であったのは語学に問題があった訳だが、中国人であれば、その辺をクリアする割合が高い。中国での看護師の給料は地域によって5万から15万円程度まで幅があり、それも戸籍問題があるから、留学費用を考慮しても十分選択肢になるとのこと。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談 (日韓同時代人の対話シリーズ)今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談 (日韓同時代人の対話シリーズ)
朝井 リョウ アン ギヒョン 岡田 利規 キ スルギ キム ジュンヒョク 桑畑 優香

クオン 2018-03-31
売り上げランキング : 311493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クオンというは韓流版元なのか。韓国政府のフロント企業なのか分からんが、嫌韓のカウンターとしての韓国スゴイ系発信は嫌韓自体が元々、韓国スゴイ系のカウンターで始まったことであるので、そうした負のスパイラル脱却を目指したものの様に思える。韓国で人気がある日本の新文学と日本で人気のKポップとを相殺できる訳ではないが、日本人作家を持ち上げることで、少しでも嫌韓が払拭できれば良いか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月27日Sun [03:34] ロシア  

スペツナズ

スペツナズスペツナズ
M.ガレオッティ 小泉 悠

並木書房 2017-10-10
売り上げランキング : 363739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


並木の軍事ものでは珍しいロシア関係。まあ軍事ヲタは実際イデオロギーはあまり関係なく、共産軍趣味みたいな人達もいるのだが、ロシア軍マニアとかはその流れを継いでいるのだろうか。ロシア特殊部隊は最近では悪名高いが、ソ連時代に評判が良かったということは国外であったわけではなかろう。プラハの革命を潰したのも特殊部隊というのは初めて知ったが、要員が一般人に紛れて、受け入れ体制を整えてから、部隊を一気に展開させたのだという。それが現在のロシアの歴史の中で黒歴史になっていないことは想像に難くない。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月27日Sun [03:27] ミャンマー/ビルマ  

はじめてのミャンマー

はじめてのミャンマー: 現地在住日本人ライターが案内するはじめてのミャンマー: 現地在住日本人ライターが案内する
板坂 真季

東京ニュース通信社 2018-03-22
売り上げランキング : 131489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TVガイドの発行元か。発売は徳間なんだな。ミャンマーもある意味「普通の国」になったのだが、現地物価とビジネス物価の乖離はまだ生じているのかな。その辺にチャンスを求めて帰国した日本の元難民(申請者)の日本人ではなく、現地人向けの日本料理の店を開くパターンが多いよう。日暮里で仕入れたロンジー生地商売も最近d値はそれほど利ざやは稼げんだろう。日本人観光客がこれから増える余地があるのか、もうピークが過ぎたのか分からんが、まだ雰囲気が残っている時代に行っといてよかったという感じである。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる (講談社+α新書)東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる (講談社+α新書)
兵頭 二十八

講談社 2017-10-05
売り上げランキング : 42910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こういうタイトルなので、てっきり北朝鮮の核ミサイルを前提としているのかと思ったのだが、北ではなく、中国が前提だった。結局、北朝鮮の核は標的を狙える程の能力は無かったということは米国も確認済みで、だからこそ、北が白旗を上げた訳だが、そうなると日本に核を落とせるのは中国だけということになるか。少なくともロシアよりは理由はある。政府もこれまで北朝鮮を前提にした説明をしてきただけに、今後のミサイル迎撃システムは中国を前提にしなくてはならず、その辺、これからどうなるのか。それはともかく、著者は一貫して「中共」を用いている。シナが駄目なら、中共ということのか、アナクロ的に中国の不法政権としての中共なのか分からんが、中共は中国で普通に使われている語なので、中国や左翼が蔑称だと抗議するのは矛盾が生じるか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月25日Fri [01:44] ケニア  

マサイのルカがスマホで井戸を掘る話

マサイのルカがスマホで井戸を掘る話マサイのルカがスマホで井戸を掘る話
ルカ サンテ GO羽鳥 Luka Sunte

学研プラス 2018-03-27
売り上げランキング : 39096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロケットニュースの編集長はマミヤ狂四郎なのか。マサイ族をライターに起用して、その原稿料で井戸を修理するというのはその辺のNGOではできない所業ではある。井戸を掘る程の原稿料をロケットニュースは払えないだろうが、これを機に表メディアに起用されれば、そのビジネスモデルも成り立つのだろう。大メディアの特派員も下請けなりコーディネーターなり通訳なり、ガイドなりを起用して初めて取材が成り立っているのだから、立派な主張を掲げるのであれば、その社会に還元すべきものは必要ではなかろうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月25日Fri [01:35] ハワイ  

撮りたくなるハワイ

撮りたくなるハワイ撮りたくなるハワイ
近藤 純夫

亜紀書房 2018-04-19
売り上げランキング : 218902

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2000年頃まで、冒険家であったが、現在は写真家、エッセイスト、翻訳家という肩書とのこと。高野秀行などもそういうポジションになるのかな。1952年生まれだそうだから、48で冒険家は引退か。体力的にきつくなったのか、経済的にきつかったのか分からんが、イザベラ・バードの本なども翻訳しているので、転身して成功ではあろう。ハワイというと、冒険のイメージとは程遠いのだが、溶岩などへの接近はそれなりに難易度が高いか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月24日Thu [05:12] カナダ  

毒の滴

毒の滴毒の滴
m

秀和システム 2017-12-22
売り上げランキング : 102121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく分からんが、アメブロの人気ブロガーらしい。アマゾンでも信者らしき人が付いているのが確認できるが、こういうのは同じ北米在住者コミュニティか何かで受けたんかな。カナダはアメリカと違い、医療保険が合って、差別も無いなんていう風に思われているフシもあるが、全然そんなことありませんという側の人らしい。批判分子でも出羽守と呼んで良いのか分からんが、それで日本スゴイ系にいかなければ出羽守で良いのか。インド英語をディスる一方で、自分の英語の自虐ネタもあるので、その辺が毒の滴なのかしらん。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月24日Thu [05:02] 米国  

消えた21億円を追え

消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ
NHKスペシャル取材班

朝日新聞出版 2018-03-20
売り上げランキング : 184057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッキード事件をテレビで特集することはタブーであったとか言うのだが、そうなのか。田中派とか、鳩のアメリカ陰謀論臭いけど、角栄はOKで、ロッキードはダメなんてことがある訳ない。単にNHKが忖度してただけじゃないかという気もするのだが、この度、無事にNスペが放送されたらしい。当時幼児であった制作陣(と言っても50近いはすだが)なので、柵がなかったみたいだが、結構関係者はまだ生きているんだな。版元は朝日。文春にはならんか。日本がアメリカの戦闘機を買うというのは規定事実みたいなもので、イギリスやフランス製や日本の自主開発というのは単に交渉カードとしてだけだろうが、アメリカは機密を利用に既定路線を一転二転させ、そこに利権屋が入り込むという構図は今も大して変わらんか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2018年05月24日Thu [04:49] 中国  

必読!いま中国が面白い Vol.11

一帯一路・技術立国・中国の夢……いま中国の真実は (必読! 今、中国が面白い Vol.11)一帯一路・技術立国・中国の夢……いま中国の真実は (必読! 今、中国が面白い Vol.11)
三潴正道

日本僑報社 2017-06-20
売り上げランキング : 490874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このシリーズ、もう11冊目になるのか。版型がコンパクトになったのは量が多くなると定価が高くなるからだという。友好協会の存命者などに定価で売っているんかな。さすがに今どき「人民日報」で「いま中国がおもしろい」も無いだろうと言うことを方方から言われているのか、その自覚があるのか分からんが、そうではない、人民日報こそが中国の真実なのだという。自分なども「人民日報」の翻訳を授業でやらされたクチだが、その頃の先生とかだと、「人民日報」を斜め読みして真実を探ってた様なお方々。三潴先生もその世代ではあるのだが、一帯一路、技術立国、中国の夢に中国の真実があるとマジで思っているのか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑